【2歳未勝利】(函館1R)~ナムラミーティアがアタマ差制す [News]
2008/07/12(土) 14:38


函館1Rの2歳未勝利(芝1200m)は、2番人気ナムラミーティア(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒2。アタマ差の2着に3番人気マイネルエルフが、4馬身差の3着に1番人気ロイヤルダリアがそれぞれ入線。

ナムラミーティアは美浦・田村康仁厩舎の2歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ハナコスマイル(母の父ダンスオブライフ)。通算成績は2戦1勝となった。

レース後のコメント
1着 ナムラミーティア 四位洋文騎手
「前走は速いペースを追いかけすぎて、終いが甘くなってしまいました。今日は追い出しを待ちました。馬もよくなっています」

2着 マイネルエルフ 津村明秀騎手
「勝ったと思いました。前回よりも動きも息遣いも違いました」

3着 ロイヤルダリア 安藤勝己騎手
「パワーがなくて、全体的にまだ柔らかい。重心も高いですね。距離はもっとあった方がいいです」

4着 トーセンモンローズ 池添謙一騎手
「この前より動けましたが、ずっと内にモタれていました」