【メイクデビュー】(函館5R)~メジロチャンプ 人気に応える [News]
2008/07/06(日) 14:32


函館5Rのメイクデビュー函館(芝1200m)は1番人気メジロチャンプ(安藤勝己騎手)が好位追走から直線抜け出し、4番人気サンゴシックに2馬身1/2差をつけて優勝。勝ちタイムは1分11秒2(良)。さらに2馬身差で3着に3番人気アドバンスヘイローが入った。

メジロチャンプは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父メジロライアン、母パシフィックベル(母の父アフリート)。

~レース後のコメント~
1着 メジロチャンプ(安藤勝騎手)
「思ったよりも反応が悪くて少しモタモタしていたね。ま、1200mという馬じゃないし、距離が延びた方がいいね。まだシャープさはないので、その辺が変わってくれればいい」

2着 サンゴシック(池添騎手)
「距離が延びていいと思っていたけど、馬込みもこなして、直線でも手前を替えてうまく対応してくれた。力はあると思う」

3着 アドバンスヘイロー(三浦騎手)
「ゲートの出も悪いし、他の馬を気にしてかなり外を回らされたけど、最後の伸びは見どころがあったし、内容のある3着だと思う」