【2歳未勝利】(阪神1R、福島1R) [News]
2008/07/06(日) 14:06


阪神1Rの2歳未勝利戦(芝1400m)は5番人気ナムラタイシ(石橋守騎手)の差し切り勝ち。勝ちタイムは1分23秒5(良)。1馬身3/4差2着に6番人気クールヴァンクル、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気リディックが入った。1番人気ドリームクラフトは7着。

ナムラタイシは栗東・松永昌博厩舎の2歳牡馬で、父タニノギムレット、母ナムラヒスイ(母の父サクラチトセオー)。通算2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ナムラタイシ(石橋守騎手)
「道中は遊びながらという感じでした。ただ、直線に向いて追ってからはしっかりとしていました。前走乗っていないので比較は出来ませんが、使っての上積みがあったのかもしれませんね」

2着 クールヴァンクル(田村騎手)
「4コーナーからはうまく上がって行ったのですが、直線追い出したら反応がもう一つでした。でも今日の勝ち馬と遜色はないと思います」

3着 リディック(上村騎手)
「続けてあの位置でレースが出来ましたからね。こういうレースを続けていけば、またチャンスは巡ってきます」

4着 キタマクラデナナ(藤岡康騎手)
「1度使われての上積みもありましたが、芝の方がいい走りをしています。折り合いも問題なく、馬込みも気にしません。突き抜けるかと思ったのですが…」

5着 ヨシノアツヒメ(大下騎手)
「直線にはいい手応えで入りましたが、1f延びた分でしょうか、苦しそうでした」

7着 ドリームクラフト(佐々木晶師)
「前走で出来ていましたからね。上積みがありませんでした。他の馬は上積みがあったようです」


福島1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は2番人気スガノメダリスト(江田照男騎手)の逃げ切り勝ち。勝ちタイムは1分9秒8(良)。4馬身差2着に4番人気ケージーカチボシ、さらにハナ差で3着に6番人気ディアトウシロウが入った。1番人気アーバンテーストは6着。

スガノメダリストは美浦・大和田稔厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母プレイリースカイ(母の父Gone West)。通算2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 スガノメダリスト(江田照騎手)
「前回はモタれたり、引っ掛かったりしていたが、1度使われて変わっていた。外枠で内の出方を見ながら競馬をするつもりでしたが、スピードがありますね。距離も短いところを使って気性をなだめるようにしていけばいいと思います」

2着 ケージーカチボシ(柴田善騎手)
「まだソエ気味で動きが硬いところがある。その分直線伸びを欠いたが、一息入れればよくなってくるでしょう」

3着 ディアトウシロウ(内田博騎手)
「最後までよく頑張っていますよ。まだまだ子供なところもありますが、そのあたりがよくなってくればもっとよくなりますよ。距離もこれくらいがいいと思います」