【メイクデビュー】(阪神4R)~叔父にツルマルジャパンのサダムテンジンがデビュー勝ち [News]
2008/06/29(日) 14:18


阪神4Rのメイクデビュー阪神(2歳新馬・ダート1200m)は、1番人気サダムテンジン(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒6。3馬身差の2着に6番人気ドリームクェーサーが、クビ差の3着に4番人気レッドオマージュがそれぞれ入線。

サダムテンジンは栗東・中村均厩舎の2歳牝馬で、父サウスヴィグラス、母ロニーサンライズ(母の父ブラックタイアフェアー)。

レース後のコメント

1着 サダムテンジン 岩田康誠騎手
「まだ遊び遊び走っています。馬は大人しいし素直ですよ」

2着 ドリームクェーサー 後藤浩輝騎手
「ペースも落ち着いたし、勝った馬はスムーズな競馬をしていましたから。その割には内容を考えると強い競馬をしていたと思います」

3着 レッドオマージュ 内田博幸騎手
「前も楽をしていましたからね。これを使って大分良くなりそうな雰囲気ですよ」