【宝塚記念】栗東レポート~メイショウサムソン [News]
2008/06/25(水) 16:55


6月29日(日)阪神競馬場で行われる第49回宝塚記念に出走予定のメイショウサムソンについて、追い切り後の共同記者会見での関係者のコメントは以下の通り。

●メイショウサムソンについて高橋成忠調教師

「今朝の追い切りは、予定通り、うまく終わりました。正味、先週と今週の2本ですが、そういう感じで競馬に向かうのが合っているように思うし、思い通りの調整ができました。動き自体も今期最高、ここ最近の状態を見ていても、今が一番良いと言えます。

天皇賞は、勝ち負けは別として、自分のモノを出せました。大阪杯から比べると、ウンと良くなっていました。これは去年も同じような形でしたから、この時期は自信を持って状態も良いと言えます。

この馬の場合、出す以上は勝たなければなりません。ファン投票でも上位でしたし、それにきちっと応えたい気持ちです。勝ちたいし、内容ある、いいレースをしてもらいたいもの。きちっと走れば、結果は出ると思いますので、応援してください」


●メイショウサムソンについて武豊騎手

「調教師から『今日もハードに追い切ってほしい』と言われていました。先週、かなりハードに追い切って、その動きも良かったですし、今朝もいい調教ができました。状態はすごく良いと思います。今年に入ってからは、間違いなく一番。天皇賞は負けたけど、久々にらしいところを見せてくれたし、いい形でレースを迎えられます。

昨年秋の天皇賞の頃は、動きも本当に良かったし、競馬でも強かった。今思えば、その後に関しては、悪いわけではないけど、何か足りない気もしていました。そういう意味では、先週、今週の動きは、良かったと思います。

それほどクセのある馬ではないし、阪神でも、2000mくらいのレースでも結果を出していますから、全く問題はありません。

秋の天皇賞を勝ってから、まだ勝っていないので、僕自身、後がない気持ちですし、勝ちたい気持ちが強いですね。サムソンが勝つ姿を待っているファンは沢山いますし、その皆さんの思いに、応えたいですね」

(取材:中野雷太)