6月11日(水)「京成盃グランドマイラーズ(船橋)はコアレスデジタルが制して大波乱」他 [全国競馬情報]
2008/06/11(水) 19:39


●●重賞レースの結果●●
<船橋>
・船橋競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた第11回京成盃グランドマイラーズ(第11競走・SIII・3歳以上オープン・1着賞金1200万円・ダート1600m)は13頭が出走し、8番人気の船橋のコアレスデジタルが優勝した。勝利騎手は船橋の左海誠二。勝ちタイムは1分38秒6。2着はアタマ差で6番人気の船橋のベルモントサンダー。3着は2番人気の大井のトップサバトン。7連勝中で1番人気となったデスモゾームは7着に敗れた。
 コアレスデジタルは、父シャンハイ、母ナオコ3(母父Glenstal)という血統。船橋の川村昭男厩舎所属の牡8歳鹿毛馬。通算成績は30戦9勝(中央競馬は17戦5勝)となった。


●●笹木美典騎手、復帰後初勝利●●
<ホッカイドウ>
・昨年の1月のレディースジョッキーシリーズ2006を最後に、けがのために約1年4ヶ月間休養していた笹木美典騎手(伊藤靖則厩舎)が、今日11日の旭川競馬第2レースでマダムミツコに騎乗して勝ち、4月29日のレースで復帰してから34戦目で初勝利をあげた。
笹木美典騎手のコメント
「練習の時から直線では伸びる馬だったので、今日は伸びると思っていました。レースでは直線で内に1頭いましたが、後から差されるのではないかと心配でした。今年に入ってから3着が2回あっただけで、なかなか勝てなかったので不安でした。」

(北海道競馬事務所発表のリリースによる)


●●交流競走の結果●●
<ホッカイドウ>
・旭川競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたフェルカド特別(第10競走・3歳・ダート1600m)は10頭が出走し、3番人気のJRAのミフユが優勝した。勝利騎手は北海道の宮崎光行。勝ちタイムは1分45秒5。2着は1馬身差で北海道のダイバクフ。3着は4馬身差でJRAのダノンモンスター。
 ミフユは、父ティンバーカントリー、母サニーエーデル(母父スリルショー)という血統。JRA・栗東の目野哲也厩舎所属の牝3歳鹿毛馬。通算成績は5戦1勝(中央競馬では3戦未勝利)となった。

<笠松>
・笠松競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われたあやめ賞(第10競走・3歳・ダート1400m)は10頭が出走し、1番人気のJRAのマーベラスウイルが優勝した。勝利騎手はJRAの太宰啓介。勝ちタイムは1分30秒1。2着は2馬身差でJRAのランフリー。3着はクビ差でJRAのアグネスアンフィニ。
 マーベラスウイルは、父マーベラスサンデー、母マーベラスウーマン(母父Woodman)という血統。JRA・栗東の柴田政見厩舎所属の牡3歳栗毛馬。通算成績は11戦1勝(中央競馬では10戦未勝利)となった。

・笠松競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた水無月特別(第11競走・4歳以上・ダート1400m)は10頭が出走し、1番人気のJRAのマルブツグローリアが優勝した。勝利騎手は愛知の岡部誠。勝ちタイムは1分28秒4。2着は3馬身差でJRAのナムライシス。3着はクビ差で笠松のタイガーロータリー。
 マルブツグローリアは、父クロフネ、母ノーヴェルインカウンター(母父Woodman)という血統。JRA・栗東の加用正厩舎所属の牡4歳3芦毛馬。通算成績は17戦3勝(中央競馬では16戦2勝)となった。

<園田>
・園田競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた由良川特別(第9競走・4歳以上・ダート1400m)は10頭が出走し、2番人気の兵庫のゴールドアランが優勝した。勝利騎手は兵庫の木村健。勝ちタイムは1分28秒9。2着はアタマ差でJRAのヴェリタス。3着はJRAのエイシンラビアン。
 ゴールドアランは、父スキャターザゴールド、母ウエイアウト(母父The Minstrel)という血統。兵庫の田中範雄厩舎所属のセン4歳鹿毛馬。通算成績は14戦4勝(中央競馬では6戦1勝)となった。


●●2歳戦の結果●●
<ホッカイドウ>
・旭川競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたJRA認定競走のフレッシュチャレンジ2歳(第3競走・1着賞金200万円・ダート1500m)は8頭が出走し、1番人気のメガレイリーが2着馬にクビの差をつけてデビュー勝ちした。勝ち時計は1分42秒3。勝利騎手は北海道の服部茂史。
 メガレイリーは、父フサイチソニック、母スプリングオーロラ(母父ブライアンズタイム)という血統。北海道の田中淳司厩舎所属の牡2歳鹿毛馬。

・旭川競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたJRA認定競走のルーキーチャレンジ2歳(第4競走・1着賞金150万円・ダート1000m)は10頭が出走し、1番人気のエフテーダージーが2着馬に2馬身半の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分3秒1。勝利騎手は北海道の五十嵐冬樹。
 エフテーダージーは、父ダージー、母ノーブルファニー(母父ディアブロ)という血統。北海道の伊藤隆志厩舎所属の牝2歳黒鹿毛馬。通算成績は2戦1勝となった。

・旭川競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたJRA認定競走のルーキーチャレンジ2歳(第5競走・1着賞金150万円・ダート1000m)は10頭が出走し、1番人気のマダポンが2着馬に4分の3馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分4秒1。勝利騎手は北海道の山口竜一。
 マダポンは、父ホワイトマズル、母マダムポンパドール(母父パーシャンボーイ)という血統。北海道の角川秀樹厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。通算成績は2戦1勝となった。

・旭川競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた2歳馬のオープン競走のウィナーズチャレンジ2歳(第6競走・1着賞金60万円・ダート1000m)はブーブータナチャンが出走を取り消して5頭が出走し、2番人気のヤマイチチャチャが2着馬に3馬身の差をつけて勝ちをおさめた。勝ち時計は1分2秒3。勝利騎手は北海道の五十嵐冬樹。
 ヤマイチチャチャは、父ゴールドヘイロー、母ビューティフィリー(母父アラジ)という血統。北海道の桑原義光厩舎所属の牝2歳鹿毛馬。通算成績は2戦2勝となった。