【京都JS】(京都)~伏兵テイエムトッパズレが制す [News]
2008/05/17(土) 15:19


京都9Rの京都ジャンプステークス(4歳以上J・GIII・芝3170m)は、5番人気テイエムトッパズレ(佐久間寛志騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分33秒3。1馬身3/4差の2着に2番人気ナイトフライヤーが、3馬身差の3着に1番人気エイシンペキンがそれぞれ入線。

テイエムトッパズレは栗東・鹿戸明厩舎の5歳牡馬で、父テイエムオペラオー、母テイエムシャルマン(母の父ステートリードン)。通算成績は25戦3勝となった。

レース後のコメント
1着 テイエムトッパズレ 佐久間寛志騎手
「控えて、この馬のよさを消してしまったようなところがあったので、思い切って今日は行かせました。気分よく行ったら、最後も粘ってくれましたね」

2着 ナイトフライヤー 小坂忠士騎手
「いい感じで流れに乗っていました。状態もよく、馬群に入れても問題なし、バンケットも無難にこなしてくれました。9歳ですが、まだまだ良くなりそうです」

3着 エイシンペキン 西谷誠騎手
「62キロの分、行き脚が他とは違いましたからね。後ろからになりました。ペースが遅いので、思い切って動いて行きましたが、勝負どころでは少し一杯になってしまいました」