【天皇賞】(美浦レポート)~ドリームパスポート [News]
2008/04/30(水) 16:20


 美浦の記者用の宿泊施設。5時に起きて窓を開けると爽やかな風が入ってきた。今日は25度以上の夏日になる予想。簡単に準備して5時半前に宿舎を出て南馬場の調教用スタンドへ。馬の待機場所の温度計は既に15度の表示。夏の気温だ。

 6時に馬場が開場され次々に馬が入場。青葉賞組のドットコム、クリスタルウイング、ルシフェリン、スイートピーステークス出走のアルダントヌイなどが比較的早い時間に調教を行った。

 一息ついて8時過ぎにトウショウナイトが馬場入り。入念に身体をほぐし、ポリトラック(左回り)の3コーナーの入り口から入って馬場を1周半。最後の直線に入り残り200を切ったあたりでガクンと前ノメりになる形で大きく減速した。すぐに馬を止めた武士沢騎手が鞍から飛び降りたが、右前脚はヒザの部分が脱臼している状態。後に骨折の診断が下され残念ながら安楽死処分となった。

 先週、そのトウショウナイトと併せ馬の調教を行ったドリームパスポートはその1時間ほど前に同じポリトラックで1頭での軽快な調整を行った。

●ドリームパスポート(松岡正海騎手)

(記者のほとんどいないインタビュールームを見渡して)何か今日は少ないですね(笑)。

 先週ある程度ハードに(調教を)やってあるんで、今週は感じを見る程度にしたんですけど、フットワークに乱れもないですし、すこぶる順調だと思います。

 ずっとこの馬に乗せてもらっていながら負けているんで、もうプレッシャーもないので(天皇賞では)開き直って頑張ろうかと思ってます。

 ドリームパスポートの良さは、持久力もありますし、勝負根性もありますし、長くいい脚が使えるということなので、その長所を生かしてレースをしたいと思っています。3200の距離は折り合いひとつだと思いますが、距離は全然大丈夫だと思います。今回はメンバーうんぬんよりも、馬の状態がいいんで何かいい結果が出そうな感じがしてますけどね。

 僕はあまり3200のレースを乗ったことがないんで、何とも言えないんですけど、今回は何となくうまく行きそうな気がしてるんですけどね。あくまで何となくなんですけど。
 ここ最近、自分が乗って不甲斐ない成績なんで今回勝って恩返しできたらいいなと思ってます。


(取材:佐藤泉)