今回は 平成4年12月6日 []
2007/11/27(火) 17:00


 いよいよラスト開催!阪神でジュベナイルフィリーズ!!

平成4年(1992年)12月6日 阪神競馬場 天候・晴 芝・良
第44回阪神3歳牝馬ステークス(GI)芝・1600メートル 出走馬16頭

1番人気 マルカアイリス  牝2 53 加用正
2番人気 マザートウショウ 牝2 53 横山典弘
3番人気 マリアキラメキ  牝2 53 岡部幸雄
4番人気 トーワダーリン  牝2 53 角田晃一
5番人気 インターピレネー 牝2 53 南井克巳


 先週のジャパンカップはいかがでしたか?なかなか見応えのあるレースでした。勝った馬はこのまま引退するそうで、有馬記念に出走しないのは残念ですがお疲れ様でしたと言いたいですね。有馬記念はダイワの兄VS妹、そしてその妹とダービー馬の宿命の対決に注目です。もちろん天皇賞の勝ち馬にも巻き返してもらって、好レースを期待したいですね。

 さて、今年の中央競馬も残りは1開催の4週だけとなりました。GIレースも2歳馬の2レースと有馬記念だけです。ところで、どうもこの秋のGIレースはあまり荒れませんね。秋の天皇賞からのGIレースの3連単の払戻金はこんなものです。

 1万5960円
 3万7630円
 2万7890円
18万3380円
   6290円
 2万4050円

 そして先週の2つが1万6310円と1万5980円…。どうでしょう?あの973万馬券となったNHKマイルCまで荒れなくてもいいんですが、8つのレースが行われて20万を超えるモノが一つもないなんてちょっと珍しくないですか?1番人気が負けても3着ぐらいには入って、上位の馬は3、4、5番人気という感じのレースが多いのです。

 そこで今回は大波乱となったレースをお送りします。(今度こそ荒れろ、と願って用意したわけではありません)このレースでは9番人気の馬が勝ち、2着が12番人気だったので馬連で12万740円という万馬券が飛び出たのでした。そして3着も6番人気でしたから、この時3連単があったならどれぐらいの万馬券になったのかな、とこのレースを思い出すたびに私は夢想するのです。ゴール前は横に広がっての接戦で、当時はもちろん馬券をハズしましたが、好きなレースの一つとして印象に残っています。

 では、15年前のレースをどうぞ。実況は広瀬伸一アナウンサーです。

平成4年12月6日
着順馬名馬齢斤量タイム(着差)騎手
スエヒロジョウオー牝2531分37秒9田面木博公
マイネピクシー牝253村本善之
カシワズビーナス牝253クビP.デイ