今回は 昭和63年5月22日 []
2007/05/16(水) 17:15


昭和63年(1988年)5月22日 東京競馬場 天候・雨 芝・良
第49回優駿牝馬(オークス)(GI)芝2400メートル 出走馬22頭

1番人気 アラホウトク    牝3 55 河内洋
2番人気 シヨノロマン    牝3 55 武豊
3番人気 スイートローザンヌ 牝3 55 小島太
4番人気 アインリーゼン   牝3 55 東信二
5番人気 シノクロス     牝3 55 菅原隆明


 30万6390円、973万9870円、228万3960円。この3つの金額、お分かりですか?そう、ここ3週の天皇賞、NHKマイルカップ、ヴィクトリアマイルの3連単の払戻金です。いやぁ、凄い金額ですねぇ〜。ここまで立て続けに荒れるとは思いませんでした。

 私のカミさんの父親は定年退職して悠々自適の生活を送っているのですが、最近馬券を買うことを覚えたようで日曜のメインレースだけを買って遊んでいます。その義父が、「これじゃ、競馬を覚えたてのビギナーが、『競馬って、あたらないや。』と言って離れてしまうんじゃないかな。」と話していました。まぁ、私は穴党でレースが堅くおさまるより万馬券が出るほうが嬉しくなる人間ですが、ここまで次元の違う大万馬券が続くとさすがに嬉しくなるより呆れ返ってしまいます。

 先週の日曜の東京競馬なんか後半の第7レースから全て万馬券レースとなり、第10レースが124万9400円、メインのヴィクトリアマイルが228万馬券、そして最終レースも111万8590円と3連単での100万オーバー3連発でした。もう、死者に鞭打つようなものですよね。

 こうなると2度あることは3度ある、とばかりに今週のオークスも大波乱があるんじゃないかと思いたくもなりますが、はたしてどうでしょうか?(もういいかげん人気馬が勝って平穏無事に終わるような気もしますが‥‥)

 今回は19年前のオークスをお送りします。このレースも波乱でした。勝った馬は22頭立ての10番人気、2着馬は11番人気の馬でした。馬連や馬単があったなら、そして3着は4番人気だったのですが3連単があったらどれぐらいの万馬券になっていたことでしょう。

昭和63年5月22日
着順馬名馬齢斤量タイム(着差)騎手
コスモドリーム牝3552分28秒3熊澤重文
マルシゲアトラス牝35511/2南井克巳
アインリーゼン牝35513/4東信二