今回は 昭和60年8月18日 []
2006/07/19(水) 14:26


 今週はサマー2000シリーズ第2弾、函館記念!

昭和60年(1985年)8月18日 函館競馬場 天候・晴  芝・良
第21回函館記念(GIII) 芝2000メートル 出走馬14頭

1番人気 ウインザーノット 牡5 58.5 柴田政人
2番人気 ノビアボニータ  牝4 55   中舘英二
3番人気 タイガーボーイ  牡3 51   加賀武見
4番人気 リキサンパワー  牡4 57   郷原洋行
5番人気 メジロヘンリー  牡4 54   田島良保


 先週のアイビスサマーダッシュ、いかがでしたか?レース直前から降り出したスコールのような激しい雨の中、またしても伏兵と言うべき3歳牝馬が勝ちました。これでサマースプリントシリーズの2戦が終了したわけですが、第1戦の函館スプリントステークスとアイビスサマーダッシュの勝ち馬を両方とも的中させた人は、まずいないでしょうねぇ。

 今週は函館でサマー2000シリーズの第2戦、函館記念です。荒れるレースとして有名です。また「ええっ、この馬か〜!」と驚くような結果になるのかもしれません。そして来週は小倉でサマー2000シリーズの第3戦の小倉記念が行われます。こちらは第1戦の七夕賞の1、2着馬などが出てくるようです。問題はハンデでしょうね。七夕賞を制した昨年の『小倉3冠馬』は59キロから今度は何キロになるのでしょうか?小倉記念3連覇がかかっているわけですが、60キロは覚悟しなければならないところでしょうかね。

 今回お送りする函館記念では、前年の覇者がトップハンデの58.5キロを克服して勝ち、連覇を果たしたものでした。しかし、翌年は3連覇を目指したもののトップハンデの60.5キロがさすがに堪えたのか、1番人気に推されたものの4着に敗れました。この前の函館スプリントステークスでもシーイズトウショウが2着に敗れ、3連覇は夢のままに終わりました。やはり3年連続で勝つ、ということはなかなか出来ないものなんですね。

 今週の函館記念では昨年の覇者が連覇を狙って出走してきます。1984年、1985年と連覇した今回の馬以来の『函館記念連覇』がはたして達成されるのか、それとも今年も思わぬ伏兵が現れて、また万馬券となるのか注目です。

昭和60年8月18日
着順馬名馬齢斤量タイム(着差)騎手
ウインザーノット牡558.51分59秒2柴田政人
タイガーボーイ牡351クビ加賀武見
メジロヘンリー牡45421/2田島良保