2月 8日(金)「エンプレス杯(川崎)の地方からの出走予定馬発表」他 [全国競馬情報]
2008/02/08(金) 17:37


●●エンプレス杯(川崎)の地方からの出走予定馬発表●●

 2月27日(水)に川崎競馬場で行われるダートグレード競走(JpnII)、第54回キヨフジ記念エンプレス杯(2100m、1着賞金4000万円)の、地方からの出走予定馬が以下のように発表された。東京シンデレラマイルを勝ったベルモントノーヴァには優先出走権が与えられている。
 なお、JRAからの出走予定馬(原則4頭)は、2月10日(日)に発表される予定。

★南関東からの出走予定馬(出走枠は原則7頭)
アストリッド(船橋・川島正行)     牝5 55
オルビア(川崎・佐藤健二)       牝4 54
カネショウバナナ(川崎・照沼一二)   牝4 54
スペシャルアタック(川崎・佐々木仁)  牝7 55
チャームアスリープ(船橋・佐藤賢二)  牝5 56
トキノミスオース(川崎・長谷川三郎)  牝4 54
ベルモントノーヴァ(船橋・出川克己)  牝7 55
マキノチーフ(浦和・稲葉道行)     牝5 55

○補欠馬(繰り上がり順、3頭)
ティーケーニケ(川崎)
リンクスクイン(船橋)
エフテーコンコルド(浦和)

★南関東以外の地方からの出走予定馬(出走枠は原則3頭)
クインオブクイン(笠松・松原義夫)   牝6 55 濱口楠彦
スターオブジェンヌ(佐賀・真島元徳)  牝5 55 真島正徳

(川崎競馬ホームページによる)


●●フェブラリーS(24日・GI)に南関東から3頭が出走●●

 2月24日(日)に東京競馬場で行われる、第25回フェブラリーステークス(GI・ダート1600m)に、南関東から以下の3頭が出走申込を行った。

・アンパサンド(牡4 川崎・池田孝厩舎 07年東京ダービー1着など通算16戦4勝)
・ビッググラス(牡7 大井・高橋三郎 07年根岸S1着など通算34戦7勝)
・フジノウェーブ(牡6 大井・高橋三郎 07年JBCスプリント1着など通算27戦16勝)
※フジノウェーブの鞍上は御神本訓史騎手の予定。

(JRA報道室発表による)


●●大井の小林分厩舎での馬インフルエンザ検査は終了へ●●

 大井競馬場小林分厩舎では4頭(1月21日2頭、22日2頭)の馬インフルエンザウイルス陽性馬が確認された後、現在まで小林分厩舎の出走馬について簡易検査を実施してきた。

 しかし、これまでの検査において陽性馬は1頭も確認されなかったことから、小林分厩舎所属馬の馬インフルエンザの出走馬簡易検査は、本日2月8日(金)をもって終了することになった。

 TCKでは今後も臨床観察および厩舎地区の消毒を徹底し、在厩馬の体調管理、防疫強化に努めるとしている。

(TCK特別区競馬組合リリースによる)


●●内本英夫調教師(園田)が廃業●●

 園田競馬の内本英夫調教師が、今年1月31日付で自己都合により調教師を廃業したことが今日発表された。内本調教師は1989年8月にデビューし、通算では4228戦393勝という成績を残していた。

(そのだけいば・ひめじけいばホームページなどによる)


●●主な3歳戦の結果●●

★船橋競馬場で行われた牝馬の選抜競走=紅梅賞(1200m・8頭)は、直線先に抜け出して競り合うシャンティブリーズとハオチーザイライを5番人気エクスブライト(鈴木啓之騎乗)がゴール前でまとめて差し切った。通算9戦目での初勝利。父ディアブロ、母ミスティックサミー(その父サウスアトランティック)という血統で、所属は大井の渡部則夫厩舎。

・この他に一般競走が2レース行われ、タヤスツヨシ産駒の牝馬ソウシュウメジャーとカリスタグローリ産駒のフレンズグローリが勝った。

★名古屋競馬場で行われた3つの一般競走では、ナリタトップロード産駒の牝馬オーゴンコバン、マリエンバード産駒の牝馬マンリョウラッキー、ボストンハーバー産駒の牡馬シンシコウテイが勝っている。

★園田競馬場で行われた2つの一般競走(1400m)では、スキャターザゴールド産駒の牡馬オーゴンオージとロイヤルタッチ産駒の牝馬ミサトタッチがそれぞれ勝った。