12月26日(水)「兵庫GT(園田)はリミットレスビッド連覇」他 [全国競馬情報]
2007/12/26(水) 16:29


●●兵庫GT(園田)、リミットレスビッドがトップハンデ跳ね返して連覇 ●●

 園田競馬場で行われたダートグレードレース=第7回・兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII・1400m・稍重)は、トップハンデ59.5kgを背負ったJRAのリミットレスビッドが連覇を達成した。

 今年からハンデ戦に衣替えした兵庫GTでは、リミットレスビッドの59.5kgを筆頭に、プリサイスマシーン59kg、アグネスジェダイ59kg、メイショウバトラー57kgと、JRAの実績馬には厳しいハンデが課せられた。対して昨年4着で現在6連勝中の地元のベストタイザンが54kgで出走でき、地方馬にもチャンスがあると予想されていた。

 レースは、ハンデ56kgのキングスゾーン(愛知)が逃げ、アグネスジェダイ、プリサイスマシーン、メイショウバトラー、リミットレスビッドが一団で追走、その後ろにベストタイザンが控える展開。3コーナー過ぎでアグネスジェダイが強気に先頭に立ち、プリサイスマシーンがそれを交わして粘りこみを図るが、メイショウバトラーとリミットレスビッドが外から追い込む形に。
 最後は勢い良く伸びたリミットレスビッドが差し切り、トップハンデを物ともせずに連覇を達成した。鞍上は岩田康誠騎手。勝ち時計は1分26秒3.半馬身差2着にプリサシスマシーンが粘り、クビ差3着にメイショウバトラー、地元期待のベストタイザンはよく追い込んだが4着止まりだった。

 勝ったリミットレスビッドは父サンデーサイレンス、母エリザベスロ−ズ、母の父ノーザンテーストと言う血統の牡8歳。栗東の加用正厩舎の管理馬。通算成績は42戦13勝となった。


●●テレビ埼玉杯(浦和)はナイキアディライトが貫禄の逃げ切り●●

 浦和競馬場で古馬による重賞=テレビ埼玉杯(SIII・1400m・重)が行われた。単勝1.1倍と圧倒的な人気を集めたナイキアディライトが、先手を取るとそのまま粘り込み、重賞12勝馬の貫禄を見せた。鞍上は内田博幸騎手。勝ち時計1分26秒9。
 3・4番手の内でレースを進めたブルーローレンスが、直線で外に出して差をつめて4分の3馬身差の2着。クビ差3着は2・3番手で踏ん張ったシルヴァーゼット。

 勝ったナイキアディライトは父ディアブロ、母ナイキアラモード、母の父スリルショーと言う血統の牡7歳。船橋の川島正行厩舎の管理馬。通算成績は38戦15勝。重賞は実に13勝目となった。


●●東京大賞典(29日・大井)の枠順が決定●●

29日(土)に大井競馬場で行われる今年のダートグレード競走の総決算・第53回東京大賞典(JpnI・2000m、1着賞金8000万円)の枠順が、今日以下の通り確定した。
 南関東の「3歳牡馬三強」は、フリオーソが6枠11番、アンパサンドが3枠4番、トップサバトンが6枠10番からのスタートとなった。レース発走は16時30分の予定。


1枠 1番 ショーターザトッシ(大井)  牡5 57 張田京
2枠 2番 ブルーコンコルド(JRA)  牡7 57 幸英明
2枠 3番 メイショウトウコン(JRA) 牡5 57 武幸四郎
3枠 4番 アンパサンド(川崎)     牡3 55 戸崎圭太
3枠 5番 ベルモントストーム(船橋)  牡6 57 石崎駿
4枠 6番 デルタブルース(JRA)   牡6 57 岩田康誠
4枠 7番 シーキングザダイヤ(JRA) 牡6 57 横山典弘
5枠 8番 ケイエスゴーウェイ(高知)  牡4 57 赤岡修次
5枠 9番 シーサーハーン(大井)    牡7 57 山田信大
6枠10番 トップサバトン(大井)    牡3 55 坂井英光
6枠11番 フリオーソ(船橋)      牡3 55 今野忠成
7枠12番 ルースリンド(船橋)     牡6 57 内田博幸
7枠13番 ヴァーミリアン(JRA)   牡5 57 武豊
8枠14番 ロケットパンチ(笠松)    牡7 57 花本正三
8枠15番 コスモインペリアル(高知)  牡7 57 川本裕達


●●2歳戦の結果●●

<浦和>
★第1レースで新馬戦(800m・1着賞金160万円)が行われ、3番人気のタイガーマジック(小嶋一郎厩舎、水野貴史騎乗)が逃げ切ってデビュー戦を白星で飾った。父シアトルスズカ、母カリスタラブリー(その父アサティス)という血統の牡馬。

・この他に一般競走が2レース行われ、トウカイテイオー産駒の牝馬キクノエンジェルとダンツシアトル産駒の牝馬ワンダーキララが初勝利を挙げている。

<園田>
・一般競走(1400m)が2レース行われた。勝ったのはチーフベアハート産駒の牝馬クールブルーと、タイキシャーロック産駒の牡馬オキナワノドリームだった。