3月11日(日)「オースミレパード史上最高齢勝利!」ほか [全国競馬情報]
2007/03/12(月) 13:54


★今日11日(日)に行われた高知競馬の第11競走(安藤農園自然薯特別・ダート1400m)は9頭が出走し、2番人気となっていた16歳馬のオースミレパードが2着馬に3馬身の差をつけて優勝した。勝ち時計は1分35秒8。

 最高年齢出走記録を更新し続けるオースミレパードは、この勝利により「最高年齢馬の勝利」という記録も打ち立てたことになった。また、このレースが記念すべきデビューからの200戦目になり、通算成績は200戦30勝となった。オースミレパードは平成3年4月26日に生まれ、ナリタブライアンなどが同期にあたる。次走は3月24日以降の予定。

 関係者のコメントは以下の通り。
●細川忠義調教師
「これだけ頑張り連闘がきくうえ、着に入る馬も珍しい。また、今日は最高年齢での勝利なので、本当に嬉しいです。」

●花本正三騎手
「この馬にずっと乗せてもらって長い付き合いだったので、勝ててものすごくうれしい。なかなか勝ちきれず、一回ぐらいは勝たせてやりたかったので、ずっと狙っていました。今日もメンバー的に無理かな、と思っていましたが、馬が思いのほか動いてくれました。」

(高知県競馬組合ニュースリリースより)



★ ばんえい帯広競馬場(天候:晴 馬場:5.4)で行われた第38回イレネー記念(第11競走・3歳オープン・1着賞金200万円・直200m)は、1番人気のカネサリュウが優勝した。勝ちタイムは2分00秒1。勝利騎手はばんえいの工藤篤。2着は2番人気のシベチャタイガー、3着は3番人気のアローファイター。
 
 単勝は280円。馬連は3−4で540円、馬単は3−4で960円。

 カネサリュウは、(半血)コーネルトップの産駒でばんえいの村上慎一厩舎所属の牡3歳鹿毛馬。通算成績は20戦7勝となった。



★今日11日(日)に行われたJRAのレースに出走した地方馬の成績は以下のとおり。

[中山競馬場]
 第7レース 3歳500万下 ダート1200m
  セントシャドー (牡3歳 大井) 14着