3月9日(金)「外国馬の転入、大井で2年間実施へ」ほか [全国競馬情報]
2007/03/09(金) 12:18


★地方競馬を取り巻く状況は、極めて厳しく、TCK特別区競馬組合においても、売り上げや本場入場者の長期低落傾向に歯止めがかからない状況にある。

こうした事態を打開するためには、基本となるのは「強い馬」によるエキサイティングで魅力あるレースをファンに提供することであり、「強い馬づくり」の方策の一つとして、「第3次特別区公営競技振興対策協議会答申」(平成11年1月)において提言されている「外国で出走経歴のある馬」の転入を、緊急的かつ試行的に19年度から2年間実施することになった。主な概要は以下の通り。

(1)対象馬
外国で出走経験のある馬(以下「海外既走馬」という)
3、4歳 1勝以上
5、6歳 2勝以上
※申請は2歳から出来る。

(2)導入頭数
年間10頭以内とする。(原則1馬主2頭以内)

(3)申込期間
申し込みは、2回に分けての受け付け。

[第1次募集]
受付期間 6月1日(金)〜29日(金)
募集頭数 5頭

[第2次募集]
受付期間 8月1日(水)〜31日(金)
募集頭数 5頭(第1次募集に欠員があった場合は、相当数を追加する)
※ 申し込みが頭数制限を超える場合は、抽選により決定する。

(4)番組賞金および格付
海外既走の転入馬は、海外における収得賞金額に関わらず、年齢による勝利数に応じ番組賞金を付し格付けする。

(TCK特別区競馬組合発表リリースより)


★(社)東京都馬主会の設立40周年を記念し、大井競馬で活躍した名馬達の肩掛、写真パネル等を展示する「ギャラリーオブオーナー」が3月12日(月)、TCK場内時計塔下休憩所に開設されることになった。

名称:「(社)東京都馬主会ギャラリーオブオーナー」

オープン日:3月12日(月)

場所:TCK場内時計塔下休憩所内1階

開場時間:大井競馬開催中、各日開門時刻から

展示内容:
(1)大井競馬場で活躍した名馬達の写真パネル、レリーフや肩掛などを展示(対象馬はイナリワン、オンスロート、ゴールデンリボー、サンオーイ、ダイゴホマレ、チャンピオンスター、ハイセイコー、ハツシバオー、ハナキオー、ヒカルタカイ、ロジータ(50音順)

(2)2000勝以上の大井所属騎手勝負服の展示(対象騎手は赤間清松、荒山徳一、内田博幸、須田茂、高橋三郎、松浦備、的場文男(50音順)

(3)モニター等による大井競馬の過去の重賞競走や、(社)東京都馬主会の歴史の紹介

(TCKオフィシャルサイトより)