2月16日(木)「本田正重騎手(船橋)が初勝利」ほか [全国競馬情報]
2006/02/16(木) 16:02


★フェブラリーステークス(19日・JRA東京競馬場)に出走を予定しているアジュディミツオー(船橋・川島正行厩舎)の最終追い切りが、昨日15日早朝に船橋競馬場で行われた。佐藤隆騎手を乗せて、5F(64.4秒)−4F(52.1秒)−3F(39.4秒)−1F(13.6秒)をマークした。

[川島正行調教師のコメント]
「7日前に行った中間追い切りの内容が良く、状態もかなりいい為、今回は軽めの仕上げにした。引き続き好調を維持している。」

(船橋競馬ホームページによる)



★昨年10月24日にデビューした本田正重騎手(船橋・渋谷信隆厩舎所属)が、船橋競馬第6レース(サラ系4歳ア ダート1600m)でマリコノコ(11頭立ての8番人気)に騎乗して勝ち、37戦目で初勝利をあげた。

本田正重騎手のコメント
「長かったです。おかげさまで勝てました。この1戦で波に乗って行きたいです。」

(千葉県競馬組合発表)