11月28日(月)「浦和記念(浦和)の枠順」他 [全国競馬情報]
2005/11/28(月) 17:46


明後日30日、浦和競馬場で行われる交流重賞競走、第26回彩の国浦和記念(G2 2000m 1着賞金4000万)の出走馬、枠順は以下の通り。

1枠 1番 マクロプロトン  56 内田博幸
2枠 2番 ハードクリスタル 56 横山典弘
3枠 3番 メイプルエイト  54 張田京
4枠 4番 エアウィード   56 菅原勲
5枠 5番 ヴァーミリアン  54 武豊
6枠 6番 ヨシノイチバンボシ56 吉田稔
7枠 7番 コアレスハンター 56 御神本訓史 
7枠 8番 ウツミジョーダン 56 石崎隆之
8枠 9番 ノボトゥルー   58 O・ぺリエ
8枠10番 エイシンダンズビル56 繁田健一 

 
★各地の2歳戦の結果

・浦和競馬場(晴 良)で行なわれたJRA認定2歳(1400m 11頭)は、1番人気のブルーカントリー(足立勝久厩舎 的場文男騎手)が、2着に6馬身の差をつけ1分30秒4のタイムで勝った。勝ったブルーカントリーは父ティンバーカントリー、母パーフィディア(母父Danzig)の牡馬。

・浦和競馬第3競走、JRA認定2歳選抜馬(1400m 12頭)は、4番人気のシゲタカクィーン(梅山和則厩舎 岩城方元騎手)が、1分31秒2のタイムで勝った。シゲタカクィーンは父サニーブライアン、母イズミタイセイ(母父ロイヤルスキー)の牝馬。

・浦和競馬第8競走、フレッシュハーモニー特別2歳(1600m 11頭)は2番人気のプラチナティアラ(林正人厩舎 左海誠二騎手)が、首差の接戦を制し1分43秒4のタイムで勝った。プラチナティアラは父ソウルオブザマター、母キャンディティアラ(母父Caerleon)の牝馬。


・水沢競馬場(曇 稍重)で行なわれた第1競走2歳戦(1300m 9頭)は、2番人気のヤマヨキセキ(小野寺三男厩舎 関本浩司騎手)が、1分26秒7のタイムで勝った。勝ったヤマヨキセキは父スーパーライセンス、母ディコルサ(母父ホリスキー)の牡馬。

・水沢競馬第6競走2歳戦(1400m 12頭)は、1番人気のダイヤネイチャー(葛西勝幸厩舎 板垣吉則騎手)が、1分32秒3のタイムで勝った。ダイヤネイチャーは父カルラネイチャー、母ダイヤターン(母父メジロティターン)の牡馬。


★交流競走の結果
金沢競馬場(晴 不良)で行なわれたJRA交流プリムラ賞(B1上A3下中央3歳500万下 1500m 10頭)は、地元金沢所属のキスミージェニーが1番人気に応え、1分35秒8のタイムで勝った。2着にJRA所属バリトンヴォイス、3着JRA所属ぺプチドモアー。勝ったキスミージェニーは父タイキフォーチュン、母ランヤジェニー(母父ランドヒリュウ)の牝4歳馬。金沢・勝田浩厩舎の管理馬。勝利騎手は堀場裕充騎手。


★南関東・大井競馬所属、脇本一幸騎手の所属厩舎が、12月1日付けで以下の通り変更となった。

中村健二厩舎 → 五百蔵幸雄厩舎
(平成17年12月1日付け)

(TCK特別区競馬組合発表)