小林雅巳アナの「競馬アナ馬券」 [実況アナ!]
2007/12/28(金) 17:05


 12月を振り返ります。12月は期待通りに荒れたと言って良いでしょう。有馬記念のインパクトが強くて言うのではありません。

 まず100万超の馬券についてです。8日には中山の師走ステークスが荒れました。3連単で133万8510円。実況したのは小塚アナでした。小塚アナが100万超レースの実況をしたのはこれが初めてでした。彼の『穴ウンサー』としての素質もようやく開花しつつあるようです。翌9日には阪神の六甲アイランドステークスの3連単で577万2630円が飛び出ました。実況したのは私小林でした。これは今年の2番目となる高配当で、なんと西日本でのレコードとなったのです。これまでは今年の2月の京都のすばるステークスで出た3連単490万4630円が西日本の競馬場で出た最高配当だったのです。ついに500万台が出たわけですが、さぁ、はたして来年には西日本で1000万超の大万馬券が誕生するでしょうか?そして23日の最終日も荒れました。阪神の逆瀬川ステークスの3連単が106万1090円。実況担当者は檜川アナ。そしてその後の中京の最終レース、尾張ステークスでは降着もあってレースが大波乱となり、今年の第7位となる3連単338万1520円が出ました。まさに尾張(終わり)よければ全てよし、となったのです。みごとに中京開催のフィナーレを飾ったのは木和田アナでした。木和田アナは今年それまで100万超のレースを実況したことがなかったのですが、最後の最後で見せ場を作ったのでした。

 12月の月間MVPの発表です。MVPは舩山アナです!舩山アナはあの有馬記念の実況をはじめ、12月は29打数21安打で打率7割2分4厘という成績が高く評価されての受賞です。選考委員会の席上では「みごとな『ドッチラケ有馬記念』だった。贅沢を言えば100万超になって欲しかった」という声が聞かれました。木和田アナも候補にはなったのですが、彼は2日と9日の2度も「裏パー」をやってしまい、それが印象を悪くしたようです。

 それでは2007年のトータル成績の発表です。栄えあるリーディングアナウンサーは、私小林となりました!佐藤アナとの激しい競り合いを制しました。私と佐藤アナが実況した万馬券レースの数は同じ223でした。しかし、佐藤アナが今年実況したレースの数は385で、私は381だったのです。打率では5割7分9厘と5割8分5厘という際どい差でした。その他のアナウンサーの成績は以下の通りです。

舩山  5割6分8厘(210/370)
山本  5割4分9厘(247/450)
木和田 5割4分2厘(208/384)
檜川  5割9厘  (188/369)
白川  4割9分2厘(128/260)
中野  4割6分8厘(174/372)
小塚  3割9分6厘(150/379)

[参考記録]広瀬 4割5分7厘(37/81)
※最後のレース実況となった5月20日の中京第6レースは3連複が1万2310円だった。
 
 いかがでしょう。来年の注目株は今年の夏から3連単が発売される後半のレース実況を始めた小塚アナですね。彼の本格化は来年には見られるのでしょうか?さらには新人の大関アナ。彼は順調にいけば来年の夏にはレース実況をすることでしょう。はたして彼の『センス』はどの程度のものなのか?楽しみです。なお、リーディングアナとなった私小林のコメントは以下の通りです。

「あまり実感がありません。それは自分自身の馬券があまりにも今年はあたらなかったからです。本当に万馬券とは縁遠い1年でした。周りのアナウンサー達が70万だ、50万だと高配当を手にしているのをただ横目で眺めているだけでした。この年末年始の休みに自分のヘタレな馬券人生を見つめ直したいと思っています。なお、私は某アナが言うように『荒れてしまえ!』などと念じながら実況はしていません」

 ここで2007年のベスト5とそのレースの実況担当者です。
第1位 5月 6日(日) NHKマイルC   973万9870円 (山本)
第2位12月 9日(日) 六甲アイランドS  577万2630円 (小林)
第3位 4月 7日(土) ニュージーランドT 490万4740円 (山本)
第4位 2月10日(土) すばるステークス  490万4630円 (山本)
第5位10月 8日(月) 京都12レース   407万 650円(中野)

 最後に、2007年のMVPの発表です。もうお分かりですね。今年のMVPは山本アナです!あのNHKマイルカップ、強烈でした。ベスト5のうち3つも実況しているのですから今年は春競馬の時点で決まったと言って過言ではないでしょう。

 さぁ、2008年にはどんな万馬券が誕生するのでしょう。JRAレコードの1846万9120円が生まれてからもう2年以上の月日が流れました。夢の2000万馬券は出るのでしょうか?大いなる望みを持って新年を迎えたいと思います。どうか皆さん良いお年を。そして来年もまた多くの万馬券に出会えますように。神よ、万馬券を愛する全ての人々に光を与えたまえ!