小林雅巳アナの「競馬アナ馬券」 [実況アナ!]
2007/12/11(火) 18:26


 いよいよ今年も残り2週となりましたが、ここで11月を振り返ります。11月の月間MVPの選考結果から先にご紹介しましょう。MVPは、該当者なし、となりました。

 11月は100円超の万馬券はたった1つしか出ませんでした。その月に100万円を超える万馬券が1つだったのは今年の6月以来のことです。不作だった11月の唯一の100万円超の万馬券が出たレースは17日の福島競馬の最終レース、岩谷特別でした。このレースの3連単が194万930円だったのです。実況したのは舩山アナ。彼はジャパンカップ当日にメインを含めて5打数5安打と頑張ったところはありましたが、いかんせん200万にも届かないモノ1つでは選考の対象にもなりませんでした。

 それにしても今年の秋のGIは荒れません。前回のこのコラムでも書きましたが、期待したJCダートは1万6310円、JCも1万5980円止まり(ともに3連単)でした。先週の朝日杯フューチュリティステークスは荒れたとはいえ13万9620円でしたから選考委員会では、「このまま終わってはいけないだろう。有馬記念こそ!」や「去年はあの馬の引退レースでしょうがなかった。今年は違うだろう。」「先週は関西最高配当となる500万馬券が出て流れは穴党に向いてきている。夜明けは近い!」という意見が出ていました。最後の有馬記念に賭ける委員達の意気込みは凄まじいものでした。はたして最後にきて一発は出るのでしょうか?

 さて、トータルでは私小林が5割8分4厘で首位を守っています。2位は5割7分6厘で佐藤アナ、3位が5割5分7厘の木和田アナとなっています。このまま私が押し切るのか、ゴール前で佐藤アナが差し返すのか、残る2週の実況に力が入ります。

 一方、殿は小塚アナで3割7分9厘。ブービーは兄貴分の中野アナで4割5分8厘、その次は白川アナが4割8分9厘で、下位3人はほぼ確定したと言っていいでしょう。

 さぁ、今週のフェアリーステークスは973万馬券のNHKマイルカップを実況した山本アナが実況します。昨年は153万7220円となったレース、期待しましょう!