佐藤泉アナ「ラジオが1980円」 [実況アナ!]
2007/11/27(火) 14:43


 東京競馬場の帰りに新宿の紀伊国屋書店でちょっと本を探し、ついでに隣の大型家電量販店ビックカメラに立ち寄った。短波放送の聴けるラジオを探すためだ。
 今まで使っていた名詞サイズのラジオが今月になって突然死。充電器が壊れてからもう数年使っていたので寿命だったのだろう。とにかくラジオ局の社員がラジオを気軽に聴けない状況はまずいのだ。

 さて、今、どんな受信機が売られているのか、ここのところラジオ売り場はとんとご無沙汰だったので馴染みがない。行ってみるとソニーやパナソニックのいわゆるメーカー品の在庫は少なくなっていたのだけれど、価格が5000円以下の海外生産の格安モデルがいくつか並んでいた。残念ながら名刺サイズの格安モデルは「取り寄せ」ということだったので、試しに1980円(電池2本付)で売られていた筆箱サイズのアナログチューニングのものを買い求めてみた。

 家に帰って電池を入れて聴いてみてビックリ。メーカー品に劣らず良く聞こえるんだな。中国国際放送の日本語放送など本当に良く聞こえるしラジオNIKKEIの番組もアンテナを少し伸ばすだけですごく良く聞こえるのだった。久しぶりにBCL(ブロードキャスティングリスナー)になった気分だった。

 ビックカメラではこうした格安ラジオをネット通販でも扱っているそうだ。そろそろラジオの買い替え時期に来ている皆さん、近所のお店や通販サイトを丹念に探せば掘り出しモノのラジオが見つかるかもしれませんぞ。


(佐藤 泉)