佐藤泉アナ「競馬がないと忙しくなるの巻」 [実況アナ!]
2007/08/29(水) 11:57


 今月18日(土)、19日(日)の中央競馬が全部中止となった。

 中止の発表は前日の金曜日の朝。木曜朝に馬インフルエンザ感染馬が確認されたとの報に急遽中止になった場合の対応の概要を考えたが、午後には開催へGOサインが出て安心してしまっていただけに相当バタバタとしてしまった。競馬番組出演者やスタッフへの連絡、出張の切符やホテルのキャンセルなど、連絡漏れがないかそれはヒヤヒヤもの。結局、僕の行きの特急券はパーになったが。

 ふだん競馬中継を放送している時間帯を何で埋めるか考えた末、保存してある過去のレース録音を利用した番組ということに落ち着いた。スタッフ(アナウンサー)が手分けして音源の収集と整理、資料の収集を夜遅くまで行い、おかげさまで何とか無事に2日間の放送を大過なく終了。
 放送中にリスナーの皆様からは沢山のメールを頂戴した。ありがたい限りだ。番組の準備に関わってくれたスタッフだけでなく急遽本社まで来て頂き土日とも最後までお付き合い頂いた日経の野元さんはじめ出演者の皆様にも感謝は尽きない。
 競馬は翌週から再開されホッとはしたが、2週分の馬の出走で出馬ラッシュ。特に新潟の実況担当者は大変だったろうと思う。

 少し落ち着いて考えてみると、今回の慌てまくった準備の中でいろいろと発見があった。過去のレースの検索が意外に簡単にできるようになっていたことが一番の発見かもしれない。今回の経験をふだんの競馬中継に生かしていければと思う。