木和田篤アナ「猛暑に負けず」 [実況アナ!]
2007/08/16(木) 18:38


あ、あ、暑い〜。連日の猛暑でバテバテだ。今月15日には群馬県館林で最高気温が40度を超え、埼玉県寄居でも39.5度、東京練馬でも37.9度まで気温が上昇したそうだ。数字を聞くだけで気が遠くなりそうだ。あまりの暑さに近所のプールへ泳ぎに行ったが、張り切って泳ぎ過ぎたのと、灼熱の太陽に、さらにバテバテ。これだけ暑くなると、熱中症で倒れる人が続出しても、鉄道の線路がゆがんでも何ら不思議ではない。

この夏の時期、我々競馬スタッフにとっては出張シーズン。新潟や函館、札幌と毎週のように飛行機や新幹線を利用する機会が続く。毎週、毎週いろいろな場所に出張して楽しい反面、2泊分の荷物や双眼鏡などを詰め込んだ重いカバンを持っての移動は、この暑い時期、かなりしんどいのも事実。

会社から新幹線の駅までの移動だけで汗だくの状態になり、おまけに新幹線に飛び乗ると、車内は冷房の効き過ぎで逆に寒過ぎるぐらい。急激に体を冷やしての数時間の移動は、風邪をひいたり体調を崩す大きな原因になる。そう言えば、去年の夏の時期は、常に風邪薬を持ち歩いていたような気がするのだが。

馬も連日の猛暑で体調を壊したのか、インフルエンザで開催が一時危ぶまれる事態となったが、何とか無事開催にこぎつけた。馬同様、我々も水分補給に睡眠、適度な運動と栄養補給に心がけて、残りの夏の出張シーズンに臨みたい。