木和田篤アナ「今年はドリームレース」 [実況アナ!]
2007/06/13(水) 13:07


去年の宝塚記念は、ディープインパクトの“凱旋門賞”壮行レースだった。レース後にはファンを前にして応援イベントも行われていた。ま、ディープインパクトのためのレース、本番へ向け顔見せ興行といった感じのレースだったが・・・(負けたらシャレにならんなあ・・・と思ったが)

しかし、今年の宝塚記念は違う。超豪華な顔触れとなった。まさにドリームレースに相応しい顔触れ。その中でも牝馬ウォッカの出走は嬉しい限り。ダービーを牝馬としては実に64年振りに優勝して、なおかつ宝塚記念にも出走しようというのである。

ファン投票上位馬も春の天皇賞馬メイショウサムソンを始め、昨年の牝馬女王カワカミプリンセス、安田記念優勝のダイワメジャー、一昨年の宝塚記念優勝馬スイープトウショウ、ドバイデューティーフリーを勝ったアドマイヤムーン。他にもシンガポール航空国際Cの1、2着馬シャドウゲイトやコスモバルクも出走する。カワカミプリンセスとウォッカの新旧牝馬対決や、メイショウサムソンとダイワメジャーの天皇賞馬対決と、とにかく見所満載。

毎年、宝塚記念というと、春のクラシック戦線で活躍した馬を中心に夏の休養に入るため、どちらかというと寂しいメンバー構成となっていたが、今年は本当に楽しみなレースになりそうだ。今年の中央競馬上半期を飾るに相応しい、素晴らしいレースを期待したい。