檜川彰人アナ「ダービー行ってきました」 [実況アナ!]
2007/05/09(水) 16:39


 ダービーとは言っても競馬では無くサッカーのヴィッセル対ガンバ戦。神戸と大阪をホームにしているということで「阪神ダービー」などと言われているカードです。
 
 元々ダービーマッチとは、こういったサッカーなどに見られる、ある特定の2つのクラブの対戦の事。地理的な性格によって大体特徴付けられます。川崎−東京なら「多摩川ダービー」浦和−大宮なら「埼玉ダービー」磐田−清水なら「静岡ダービー」甲府−新潟なら「川中島ダービー」といった具合です。
 
 いやー熱くなりましたよ、まさに赤と青でスタジアムが埋め尽くされました、試合前にはサポーター同士の小競り合いと、まさにダービーです。このブーイング飛び交う殺伐とした雰囲気の中試合もエキサイト、結果はドローでしたがまたこのカード見たくなりました。

 競馬にも特に関西ではそういった様相が数十年前にはあったそうです。ファンからは関東から遠征に来た馬と騎手にパドックで罵声や野次が飛んだりというのも茶飯事。今はファンの変化や東西の情報交換の充実からあまり東西の対抗意識も薄れています。

 競馬は基本ギャンブル、しかしスポーツという一面から見るとサッカーのダービーマッチのようなもので観客を真っ二つってのは出来ませんかね。お金賭けて熱くなるし、「本物」のダービーもあるし・・・まっいいか!