渡辺和昭アナ「歴史は繰り返すのか?」 [実況アナ!]
2007/04/27(金) 12:54


先日の福島2週目、福島競馬で稀有な事象が起きた。

なんと、1レースで2頭の馬が落鉄したのだ。鉄の打ち換えに時間を要し、レース発走が大幅に遅れた。一度に2頭は記憶にないよな!

この時の担当がKアナ(27)。兄弟子にあのN野雷Tアナをもつ、あの雨野アナの流れを汲むアナだ。

ここに、今から4年前、2003年5月に書かれた当欄コラム「U野アナの正統な後継者ってだれ?」という文章がある。当時のN野アナの活躍?ぶりを記したものだ。

当時の彼は、雨や高配当だけでなく、馬の集合遅れによる発走遅延なる新技を連発していた。

その先輩に見習ったわけでもないだろうが、「落鉄」なる荒技を身に着けた彼は、翌日2Rにも落鉄馬を出していた。

集合遅れより落鉄のほうが時間がかかり性質は悪いよな!

そういえば、遊びにいった川崎競馬でもカンパイがあったとか?当人はいたって「偶然ですよ!」なんて言っているが、この辺も「大師匠」にそっくりだ。コワイよ〜。

そして、兄弟子N野雷Tアナが、いよいよ今週、「天皇賞」に挑む。

今年2月、初めて行った栗東トレセンで豪雨の中仁王立ちし、周囲をワッと言わせた鮮烈デビューから3ヶ月。
ついに、関西の大舞台での出番なのだ。

今週も栗東で雨に降られ、帰ってきて行った甲子園球場でも、突然「豪雨」を呼ぶなど、相変わらず好調をキープ。

なんと今週は日曜から木曜まで京都競馬場には毎日、雨が降っているのだとか・・。(総量6.5ミリ)
3強ムードとか言われていますが、そんなことないでしょう?
一体何が起きるのか?我々市民はただ見ていることしかできないのか?
もう50時間を切っている。時間がな、ない・・・・・。