渡辺和昭アナ「すごいアナ関西に上陸!」 [実況アナ!]
2007/02/21(水) 15:16


いやーまいったな。
 
今年の1月7日、強風の為、中山競馬場の重要な足である武蔵野線がストップ。ファンの帰宅の足が奪われた。

この日は3日連続開催の中日にあたり、仕事で競馬場に来ている人たちも大迷惑。
 
実は、1回中山に、この日1日しかこないアナウンサーが居て、このアナが、
「きょうは雲ひとつ無い良い天気」と6回も言ったから(解説のMさん)ではないか?ということになりました。
 
このアナウンサーが、1回東京にきた2月4日早朝。南武線が沿線火災とかで運休。
 
おいおい、今年はこのネタでくるのかよ?と思った矢先、なんとこのアナウンサーが、大阪に転勤!
 
そして初めて、栗東トレセンに姿を現したのが2月14日。なんとあの爆弾低気圧が春一番を吹かし、全国的に強風を巻き起こし、雪崩などもおきたあの日ですよ!

折りしも、フェブラリーSの取材のため、栗東に向かった取材陣も、あまりの強風と雨の中に仁王立ちする「雷神」アナの姿に、こういうことだったのか?と妙に納得したとか?

そして土曜日の第100回京都記念。強い雨の中レースが行われました。

その上、なんでも帰りの大阪環状線もストップしたとか?
 
翌日、東京・京都のすべての馬場が「不良」になったのはいうまでもありません。
 
こうして、このアナウンサーの関西上陸は多くの人達の知るところになりましたとさ。
 
ジャンジャン!
 
(アナウンサーの名前はあえて伏せました。(笑))