渡辺和昭アナ「この馬券どうしよう・・・。」 [実況アナ!]
2006/11/08(水) 14:43


いやーまいったな。
競馬場で10月から「応援馬券」が全国発売!「がんばれ」の文字の入ったあの馬券。
もうみんな知ってるよね?
単勝と複勝が両方入ってるから、最低1枚200円。

全国36レース発売や3連単導入など増収策?を打ってきたJRAの新技だ。

実は、この発売を記念したターフィーの入った「記念馬券」が発売された。
さっそく、東京競馬場の売り場に行ってみると、行列もなくすぐ買える状況。
毎日王冠のテレグノシスや京都大賞典のトウショウナイトを買ってみたが、なんか面白くない。記念らしい馬はないかな?レープロをめくるも思いつかず・・。



ならば、応援している土谷騎手を買おう!それならたぶんハズレて、記念に持っておけるし一石二鳥!と東京8Rのマイネルゴーシュのがんばれ馬券1枚と複勝1枚の計300円を購入しました。

で、レースのほうは、前が壁になっていたマイネルゴーシュが劇走!なんと2着に!
別に買っていた、馬連、3連複も的中!複勝は650円もついてしまった。

ここで、問題が!記念に残せば、払い戻しは受けられない。コピーしてもカラーだから、風合は残せない。しかし、換えないとJRAの策略に乗ってしまったようで、気分が悪い。

土谷騎手のサインをもらって保存という選択肢もあるが、福島が始まってしまい、なかなか会えない!一応彼には見せたい???

そんなこんなで馬券の有効期限12月6日が迫る中、財布の中のこの馬券の運命はいかに・・・。