【高松宮記念】美浦レポート〜マイネルシーガル [News]
2008/03/26(水) 13:05


 12月の阪神カップ以来となるマイネルシーガルは今朝は坂路でピンクカメオと併せ馬の調整。800メートルを50秒、最後の200メートルは12秒を切る11秒7という好タイムで締めてみせた。


●マイネルシーガル(国枝栄調教師)

 阪神カップを使ってから一度牧場のほうに戻ってたんですけど、このレースへということでこちらに帰って仕上げてきたんです。先週はマツリダゴッホと併せてちょっと脚色は劣ってたんですが、今朝は坂路でいい動きをしてくれたんで、いい感じじゃないかと思ってます。

 寒い冬の影響で調整の難しい面も少なからずありましたが、それでも馬はしっかりしてますんで、あまり問題はなかったです。競馬のしやすい馬ですし、休み明けでも問題ないと思ってます。
 中京コースは左回りで今までいい成績は残してますが、そのあたりはやってみないとわからない点は多いですね。

 今回はスプリントのスペシャリストが沢山いますから、そのあたりを相手にどういうレースをしてくれるか楽しみです。今後はマイル路線の安田記念の方向へ向かっていければと思ってます。


(取材:佐藤 泉)