【3歳500万下】(阪神6R)〜前走大敗から一変 ドリームキューブが逃げ切る [News]
2008/03/15(土) 14:47


阪神6Rの3歳500万下(芝2200m)は12番人気ドリームキューブ(角田晃一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分17秒0。半馬身差の2着に7番人気マイネルアトレが、2馬身差の3着に1番人気アーネストリーがそれぞれ入線。

ドリームキューブは栗東・宮徹厩舎の3歳牡馬で、父メジロブライト、母コスモハイクラス(母の父ウォーニング)。通算成績は7戦2勝となった。

レース後のコメント

1着 ドリームキューブ 角田晃一騎手
「上がりのレースになるとこの馬には厳しいと思ったので、早め早めのレースをするようにしました。折り合い面は問題ありませんでした。もう少しおとなしくなってくれれば良かったのですが・・・」

2着 マイネルアトレ 幸英明騎手
「内々でうまく立ち回れることができて、直線に向いてもいい手応えでした。もう少しでしたね」

3着 アーネストリー 佐藤哲三騎手
「すぐ外にいたダノンイサオが動かなかったので、ペースがなかなか動きませんでしたね。休み明けで自分からという感じではなかっただけに、その点で運がなかったかもしれませんね」

5着 センノカゼ 田中克典騎手
「前走、今回と続けて右前を落鉄して、滑りながら走っています。それでもこれだけ走れるんですからね」