◆名古屋競馬も今週の開催を中止◆ [News]
2007/08/20(月) 14:28


 愛知県競馬組合は明日21日(火)から開催する第11回名古屋競馬の開催に備え、昨日19日(日)に弥富トレーニングセンターの全在厩馬622頭について馬体の検査を行ったところ、1頭から馬インフルエンザの陽性反応が出た。
 この結果を受けて愛知県競馬組合では今日、競馬開催執務委員会を開催し、公正競馬を確保するために明日21日(火)から24日(金)に予定されていた第11回名古屋競馬の取り止めを決定した。

<馬インフルエンザの調査状況>
・19日(日)に在厩馬全622頭について、家畜保健衛生所の職員と競馬組合の獣医師による馬の調査を行った。
・8月9日(木)以降に入厩した13頭について、簡易検査(キット検査)を行い、その中から1頭の陽性反応が確認された。

<対応状況>
・陽性反応の出た1頭については、隔離厩舎に隔離。
・弥富トレーニングセンターへの入退厩の禁止
・弥富トレーニングセンターへの立ち入り制限。

<今後の対応>
・厩舎及び関係施設等への消毒並びに衛生管理の徹底
・名古屋競馬在厩全馬について簡易検査の実施
・陽性馬の血液を採取し、再検査を実施する

(愛知県競馬組合発表)

 
 名古屋競馬の開催中止に伴い、金沢競馬場での名古屋競馬の今週の発売はなくなった。
 なお、金沢競馬場では22日(水)、23日(木)に園田競馬の場外発売を行うことになった。

(石川県競馬事業局発表)