【宝塚記念】(調教情報)〜シャドウゲイト「想像以上に成長」 [News]
2007/06/21(木) 11:30


 24日(日)に阪神競馬場で行われる宝塚記念に出走予定のシャドウゲイトは、今朝、阪神競馬場で最終調整を行った。調教の状況と関係者のコメントは以下のとおり。

●シャドウゲイト(牡5歳、美浦・加藤征弘厩舎)

<調教状況>
 田中勝春騎手が騎乗し、芝コース(良)に入り、馬場の5分どころを走る。
 参考タイムは5ハロン(1000メートル)から1ハロン(200メートル)ごとに、72秒8−56秒6−41秒6−26秒7−12秒4

<加藤征弘調教師のコメント>
 馬は出来上がっているので、ペースが速くなりすぎないようにした。思ったより若干軽めだったが、動き自体は良かった。シンガポールの時と同じくらいの仕上がりにある。
 昔は他の馬を気にするところがあったが、今は精神的にも落ち着きが出てきた。こちらが驚くほど、想像以上に成長してくれた。これだけのメンバーの宝塚記念に出走するのを楽しみにしている。

<田中勝春騎手のコメント>
 疲れもなく、変わりなく順調にきているようだ。今日の芝コースの馬場状態はすごく良かった。馬も気持ちよく走っていた。
 これほどのメンバーが揃うのは記憶にないくらいだが、今回は胸を借りるつもりで頑張りたい。国際GI馬として恥じないレースをしたいと思う。


(JRA報道室発表による)