【オークス】栗東レポート〜ベッラレイア [News]
2007/05/16(水) 19:20


☆今週日曜日、東京競馬場で行われるオークスに出走するベッラレイアについて追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ベッレイアについて平田調教師

激戦の前走後の中間は疲れを心配していました。確かにしばらく脚元に疲れが残っていましたがそれ以外は全く普通でいつものレース後の状態で脚元もすぐに落ち着きました。元々調教に困る馬ではありませんので、テンションが上がったり馬体が細くなることが心配でしたが、そういうこともなく順調に来ています。

先週は秋山騎手に乗ってもらってそこそこの時計を出しているので今週の追い切りは呼吸を整える程度で軽め、馬ナリの調整でした。時計的にも申し分無し、完璧な調教でした。ここまでは思った通りです。

距離的なものは心配していませんがG?で騎手も緊張するでしょうが、東京も経験して輸送も経験済み、力みや緊張なしにレースに臨めると思います。

○ベッラレイアについて秋山騎手

先週の追い切りも順調でしたね、今日の追い切りもタイムを見たら変わりなく順調という印象を持ちました。新馬の時から変わらないというのがセールスポイントかも知れません。距離は2200mまで経験がありますから後200mは何とかなると思います。今はレースについて何も考えていませんが、ただレース当日まで無事に行って欲しいですね。

取材:檜川彰人