【桂川S】(京都)〜キンシャサノキセキ 危なげなく制す [News]
2006/11/05(日) 14:22


京都10Rの桂川ステークス(3歳上1600万下・芝1400m)は道中5〜6番手から徐々に進出した1番人気キンシャサノキセキ(安藤勝己騎手)が直線外めからスムースに抜け出し、6番人気スピニングノアールに3馬身差をつけて完勝、人気に応えた。勝ちタイムは1分19秒4(良)。3着に2番人気シンボリウエストが入った。

キンシャサノキセキは美浦・堀宣行厩舎の3歳牡馬で、父Fuji Kiseki、母Keltshaan(母の父Pleasant Colony)。通算7戦3勝。