ディープインパクト、東京競馬場入り [News]
2006/10/10(火) 18:40


 競馬学校での入国検疫を終了したディープインパクトは、今日午後、着地検査の場所となる東京競馬場へ移動を終えた。

 ディープインパクトの競馬学校出発は13時54分、東京競馬場到着は15時46分だった。


●市川明彦厩務員のコメント

 競馬学校ではディープの体力の回復に努めていました。フランスから着いた時は(輸送の疲れで)細くなっていましたが、よく食べてくれたのである程度戻ってきています。今もバリバリ食べています。レースでのダメージはなく、精神的にいつもどおり落ち着いています。

 東京競馬場までは2時間ほどかかりましたが、ディープは馬運車の中では日本でも、フランスでもおとなしくしてくれています。途中の渋滞もガマンしてくれていました。

 池江調教師に連絡したら「無事に到着し、安心した。すぐにオーナーに連絡する」と言われていました。
 
 競馬学校では、厩舎の裏にあるパドックで並足だけだったので、明日は角馬場での運動になるでしょう。


(JRA報道室発表による)