【セントライト記念】美浦レポート〜キストゥヘヴン [News]
2006/09/13(水) 17:30


9月17日(日)中山競馬場で行われるセントライト記念(GII 芝2200m)に出走予定のキストゥヘヴンについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●キストゥヘヴン(斎藤調教助手)
「秋初戦をセントライト記念に選んだのは、この後の秋華賞やエリザベス女王杯の輸送を考えると、関西圏の輸送は極力減らしたいと考えていた。体も大きい馬ではないし、馬への影響を考慮してこのレースを選択しました。

今朝の追い切りは、ウッドチップコースを2頭併せ。時計は平凡だったけれど、馬の状態に関しては全く問題無いし、精神的にも落ち着いていた。普段、併せ馬の出来なかった馬が、先週今週と2週続けて併せ馬が出来るようになったのは収穫ですね。

距離は勿論、男馬相手でも、この先につながるような内容のある競馬をこの馬には期待します」

(取材:木和田篤)