【市川S】(中山)〜コパノフウジンが混戦制す [News]
2005/12/18(日) 13:15


中山10Rの市川ステークス(3歳上1600万下・芝1200m)は、4番人気コパノフウジン(長谷川浩大騎手)が3番手から抜け出すという正攻法の競馬で勝利した。勝ちタイム1分08秒9。1馬身半差の2着に7番人気ナチュラルメイク、クビ差の3着には9番人気メジロハンターがそれぞれ入線。1番人気ツルマルオトメは直線で外に出すも伸びきれず11着だった。

コパノフウジンは栗東・宮徹厩舎の3歳牡馬で、父ヘネシー、母ウェディングベリー(母の父スキャン)。通算成績は13戦3勝となった。