【小倉記念】〜アラカルト [News]
2005/08/14(日) 14:29


●同一年「小倉3冠」
メイショウカイドウは史上初の、小倉大章典、北九州記念、小倉記念の「小倉3重賞」、同一年制覇を達成した。なお今回の勝利で小倉重賞4勝目となったが、これも史上初の快挙。

●トップハンデ
トップハンデ馬の勝利は、H15年ロサード(57キロ)、H16年メイショウカイドウ(56・5キロ)に続き3連勝。

●レコード
勝ちタイムの1分58秒0は、H11年アンブラスモアの1分58秒5を上回る同レースのレコード。またオペラシチーの1分58秒3のコースレコードも更新。

●武豊騎手
今回の勝利で小倉重賞通算9勝目を挙げた武豊騎手は、武邦彦・岩元市三元騎手らの8勝を抜き、単独での小倉重賞最多勝利騎手となった。