【中山記念(GII)】(中山)〜G2ハンター バランスオブゲームが制す [News]
2005/02/27(日) 14:13


中山11Rの第79回中山記念(GII・芝1800m)は4番人気バランスオブゲーム(田中勝春騎手)が優勝した。勝ちタイムは1分46秒5(良)。2番人気カンパニーが2着。3着に7番人気アルビレオで、3連単7万4410円。

先手を奪ったダイワバンディット、そして途中から掛かり気味に行ったエルカミーノを絶好のペースメーカーに、3番手で流れに乗ったバランスオブゲーム、直線半ばでスムースに抜け出す横綱相撲で休養明け初戦をあっさりとものにした。後方からレースを進めたカンパニーは、直線、内の馬群を縫うように脚を伸ばしたが、勝ち馬を脅かすまではいかず2着に惜敗。3着アルビレオは好位から直線脚を伸ばした。1番人気エアシェイディは中団から直線スパッと伸び切れず4着に終わった。3番人気メイショウカイドウは7着。

バランスオブゲームは美浦・宗像義忠厩舎所属で、父フサイチコンコルド・母ホールオブフェーム(母の父アレミロード)という血統の6歳牡馬。通算20戦6勝で、重賞は01年新潟2歳S(GIII)、02年弥生賞(GII)、セントライト記念(GII)、03年毎日王冠(GII)に続いて5勝目。