【テレビ山梨杯】(東京)〜グランリーオが差し返す [News]
2005/02/06(日) 14:15


東京9Rのテレビ山梨杯(芝1600m)は2番人気のグランリーオ(内田博幸騎手)が直線抜け出して4勝目をあげた。勝ちタイムは1分35秒2。

グランリーオはレディーシップの逃げを5,6番手から追走。直線で先頭に立ったエスユーグランドの外からグランリーオ、サンキンバスターが迫り2頭の競り合いに。競り合いからグランリーオが盛り返すと、半馬身の差をつけて押し切った。3着は大外から追い込んだオークルーム。

勝ったグランリーオは美浦の笹倉武久厩舎の管理馬で、父サニーブライアン、母エステーローザ(母の父アンシェントタイム)という血統の5歳牡馬。通算成績を30戦4勝とした。