【小倉大賞典】(小倉)〜レース後のコメント [News]
2005/02/06(日) 14:00


1着 11番メイショウカイドウ(武豊騎手)
「小倉記念以来の騎乗でしたが、トップハンデでもいい感じでしたから、最後はきっと伸びてくれると思っていました。本当にいい脚でしたね。小倉が得意なので、また夏に活躍してくれるでしょう。僕は来週は京都なので、小倉の皆さん、また夏にきますので、楽しみに待っていてください。」

(坂口正大調教師)
「4コーナーではマヤノシャドーの感じが良かったので、そっちばかり見ていましたが、直線はメイショウがグーンと来たので力が入りました。今日も体重が変わらなくて心配していましたが、本当にコース相性は抜群ですね。それに武豊君はうまいもんですね。小倉ばかり走るわけにはいかないのですが、今後については未定です。」

2着 15番セフティーエンペラ(本田優騎手)
「コーナーで外に振られてバランスを崩すところがありましたが、力は出せたと思います。」

3着 12番エイシンチャンプ(C.ルメール騎手)
「切れる脚がないので、前で競馬をしろという指示で、好位でレースができました。だが勝った馬とは決め手の差がありますね。」

4着 8番エーティーダイオー(古川吉洋騎手)
「ジリジリと最後伸びてくるんだけどねえ。やはり決め手の差ですね。」