【ディセンバーS】(中山)〜流れに乗ってカナハラドラゴンV [News]
2004/12/18(土) 13:11


中山11Rのディセンバーステークス(3歳以上オープン・芝1800m)は、3番人気カナハラドラゴン(後藤浩輝騎手)が差し切って10ヶ月ぶりの8勝目を挙げた。勝ちタイム1分46秒2。

7番人気ロイヤルキャンサーが敢然と逃げ、千通過57秒7のハイペース。1番人気メイショウカイドウはこの流れでも掛かり気味に追走し、最後はパッタリ止まってしまった。一方カナハラドラゴンは道中後方に控え上手く流れに乗ると、直線鮮やかに差し切った。半馬身差の2着に好位からなだれ込んだ4番人気ハスラー、アタマ差3着にはハイペースを生み出したロイヤルキャンサーが思わぬしぶとさを発揮してそれぞれ入線。

カナハラドラゴンは美浦・山田要一厩舎所属の6歳牡馬で、父アンバーシャダイ/母ミナガワローマン(母の父ブレイヴェストローマン)という血統。通算成績は29戦8勝。