【NHKマイルC】〜レース後のコメント [News]
2004/05/09(日) 12:04


1着 キングカメハメハ(安藤騎手)
「直線はびっくりするくらいの脚を使ってくれた」

(松田国師)
「3週間続けて時計を出せて、今日は馬も落ち着いていたし、最高の形でレースに使えたと思う。この後中2週を慎重に過ごさせたい」


2着 コスモサンビーム(四位騎手)
「内枠で外に出す場面がなく、直線に向くまで内で我慢の形。内は馬場が悪いのはわかっていたけど、この条件では力を出し切れたと思う。でも勝った馬にあっという間に行かれたからね。強いね」

(佐々木師)
「4コーナーの手応えから「やった!」と思ったんだけれど相手が強かった。オーナーはダービーを使いたいと言っているが、距離の長いレースはよくないと思っているので、路線については考えたい」


3着 メイショウボーラー(福永騎手)
「タイキバカラに途中から行かれるのはレース前から考えていた。4コーナーで手応えがなくなったんだけど、その後もジリジリ伸びてくれた。力はあるね。でも今日は妙に落ち着いていたし、ゲートも珍しく入るのを嫌がっていたから、目に見えない疲れがあるのかもしれない」

4着 ダイワバンディット(北村騎手)
「左回りだとスムースに走ってくれる。直線で手前を替えたら沈むような形で伸びる脚を見せたので、これならいけるかもと思ったんだけれど、あっという間にキングカメハメハに行かれてしまった」

6着 シゲルドントイケ(赤木騎手)
「揉まれ弱い馬なので、今日も何度か不利を受けてレースを止めそうになっていた。でもなんとか辛抱してくれて伸びてくれたけど、今後はマイルの距離も揉まれ弱さも克服して強くなっていってほしいですね」

7着 シーキングザダイヤ(武豊騎手)
「今日のような速いペースも、強い相手も、少しゆるい馬場も初めてですからね。スムースなレースができませんでした。残念です。でも、何か毎週残念って言ってるみたいな気がしますね。とにかく今日は勝った馬が強いよ。びっくりですよ」

10着 アポインテッドデイ(柴田善騎手)
「手応えのわりに全然伸びなかった。使いづめで来ているぶん、疲れがたまっているように思う」

11着 タイキバカラ(蛯名騎手)
「調教では落ち着いて走るんだけど、やっぱり稽古とレースは違うね。スタートでソロッと出して馬の後ろにつけようとしたけど、一気に行ってしまった。1200mでも抑えがきかないんだからマイルでは無理ってこと。スプリンターなんだろう。ダートなら距離はある程度こなすと思うけど、理想はダートの短距離。東京盃なら勝てると思うし、JBCスプリントもいけると思うよ」