【青葉賞】(東京)〜ハイアーゲーム矢のような伸び! [News]
2004/05/01(土) 12:45


東京11Rの第11回テレビ東京杯青葉賞(GII・芝2400m)は、2番人気ハイアーゲーム(蛯名正義騎手)が直線大外を矢のような伸びで突き抜けダービーの出走権を獲得した。勝ちタイム2分24秒1。

ゼッツーが逃げ1番人気シェルゲームは2番手の絶好位。3番人気アドマイヤビッグも好位の外目で折り合いスムーズな競馬。対するハイアーゲームは終始馬群で揉まれる厳しい展開となったが、直線捌いて外に持ち出すと自慢のキレが爆発し、完全に別次元の脚で差し切った。ゴール前粘るシェルゲームを内から捕らえた5番人気ホオキパウェーブが2着入線。ダービーに向け賞金を加算したかったシェルゲームは3着に敗れた。なお、骨折明けでプラス18キロと余裕残しだったアドマイヤビッグは5着となんとか掲示板を確保した。

ハイアーゲームは美浦・大久保洋吉厩舎所属の3歳牡馬で、父サンデーサイレンス/母ファンジカ(母の父ローソサイアティ)という血統。通算成績は6戦3勝。