【すみれS】(阪神)〜キングカメハメハが制す [News]
2004/02/29(日) 11:48


阪神9Rのすみれステークス(3歳オープン・芝2200m)は1番人気キングカメハメハ(安藤勝己騎手)が人気に応えて快勝、クラシック戦線に名乗りを上げた。勝ちタイムは2分16秒4(重)。

終始抜群の手応えで好位の外めを追走したキングカメハメハ、4コーナーで先頭に並びかける積極策から直線で鞍上のムチが入ると弾けるように伸びて一気に後続を突き放した。完勝。後方からレースを進めた5番人気ストラタジェムが直線鋭く伸びて2着。同じように後方から脚を伸ばした4番人気フィレンツェが3着に入った。2番人気ピサノペガサスは逃げてレースをリードしたが、直線早々に勝ち馬につかまり4着に敗れた。

キングカメハメハは栗東・松田国英厩舎所属で、父キングマンボ・母マンファス(母の父ラストタイクーン)という血統の牡馬。通算4戦3勝。