【京成杯】(中山)〜フォーカルポイントが好タイムで重賞制覇! [News]
2004/01/18(日) 14:14


中山11Rに行われた京成杯(3歳オープン・G3・芝2000m)は、中団に位置した2番人気フォーカルポイント(横山典騎手)が、直線で外に出されると弾かれたような伸びを見せ、初重賞制覇をなしとげた。勝ちタイム1分59秒2。積極的な競馬を見せた3番人気マイネルマクロスが2着。スタートで後手を踏んで後方からの競馬になった、1番人気キングカメハメハは3着だった。

勝ったフォーカルポイントは美浦・河野厩舎の3歳牡馬。父エンドスウィープ/母フォーカルプレーン(母父スプレンディドモーメント)という血統。通算成績はこれで4戦2勝となった。