コパノキッキング競走馬登録抹消、乗馬に [News] [News]
2022/06/17(金) 17:27

2019年のカペラステークス(GIII)などを制したコパノキッキング(セン7歳、栗東・村山明厩舎)が、6月17日付で競走馬登録を抹消した。

通算成績は25戦10勝(うち地方10戦1勝、海外3戦1勝)、重賞は2018年と2019年のカペラステークス(GIII)、2019年の根岸ステークス(GIII)、2019年の東京盃(大井・JpnII)を制した。今後は乗馬となる予定だが、繋養先は未定。

(JRA発表による)

【プラチナジュビリーS】(アスコット)出走27頭、グレナディアガーズは4番ゲート [News] [News]
2022/06/17(金) 16:57

現地時間18日(土)にイギリスのアスコット競馬場で行われるプラチナジュビリーステークス(G1・芝直線1200m)の枠順は以下の通り。出走は27頭、日本から参戦するグレナディアガーズは4番枠からのスタートとなった。発走は現地時間18日16時20分(日本時間19日0時20分)の予定。

※JRAによる勝馬投票券の発売は行われない
※左から馬番、ゲート番、馬名、調教国、負担重量、騎手

1(27)アケースオブユー(愛)     59.5 R.ウィーラン
2(2)アルトーリアス(豪)      59.5 J.スペンサー
3(1)クリエイティブフォース(英)  59.5 W.ビュイック
4(14)ディリジェントハリー(英)   59.5 A.カービー
5(19)ドラゴンシンボル(英)     59.5 D.イーガン
6(7)エマラーティアナ(英)     59.5 A.アッゼニ
7(16)ギャラス(英)         59.5 R.ムーア
8(18)グレンシール(英)       59.5 H.ドイル
9(26)グレートアンバサダー(英)   59.5 R.キングスコート
10(4)グレナディアガーズ(日)    59.5 C.デムーロ
11(23)グスターヴァスウェストン(愛) 59.5 G.キャロル
12(22)ハッピーパワー(英)     59.5 P.J.マクドナルド
13(17)ホームアフェアーズ(豪)   59.5 J.マクドナルド
14(21)キングズリン(英)      59.5 D.プロバート
15(6)キンロス(英)         59.5 L.デットーリ
16(3)ミンザール(英)        59.5 J.クローリー
17(20)ネイヴァルクラウン(英)   59.5 J.ドイル
18(13)ラントゥフリーダム(英)   59.5 D.オニール
19(9)アルコールフリー(英)    58 R.ホーンビー
20(15)カンパネッレ(米)      58 I.オルティスJr.
21(8)ダブルオアバブル(英)    58 J.ミッチェル
22(12)ハッピーロマンス(英)    58 S.レヴィー
23(5)ハイフィールドプリンセス(英) 58 J.ハート
24(10)セイクリド(英)       58 T.マーカンド
25(11)ウンムクルスーム(英)    58 C.キーン
26(25)ヴァドリーム(英)      58 D.タドホープ
27(24)ヴェンチュラダイヤモンド(英) 58 J.ファニング

★中内田充正調教師のコメント
「ゲート番については特にありません。ここ数日の傾向と当日の馬場状態を勘案した上で、騎手とも相談してしっかりと作戦を練り、この馬のベストのパフォーマンスを発揮できるようレースに臨みたいと思います」

(JRA発表による)

【馬場情報】函館競馬場 [News] [News]
2022/06/17(金) 14:26

6月17日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)1週使用したが、全体的に傷みは少なく良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝なし、洋芝約10cmから14cm

(芝のクッション値)7.3(測定9:20)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前9時20分
芝コース:ゴール前13.2%、4コーナー12.7%
ダートコース:ゴール前7.3%、4コーナー7.4%

(中間の降水量)
15日(水)0.5mm、16日(木)5.5mmの降水量を確認した。

(中間の作業内容)
●芝コース
12日(日)から14日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。
13日(月)芝刈りを実施した。
17日(金)殺菌剤を散布した。

●ダートコース
13日(月)から17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2022/06/17(金) 14:15

6月17日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Bコース(Aコースから直線部3メートル、曲線部4メートル外側に内柵を設置)第2回阪神競馬終了後、開催で傷んだ箇所の蹄跡補修と洋芝の追加播種を行った。部分的に前開催までの傷みが残っているが、全体的には概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約12cmから16cm
障害コース:野芝約10cmから12cm 洋芝なし

(芝のクッション値)9.4(測定9:30)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前10時00分
芝コース:ゴール前10.5%、4コーナー9.6%
ダートコース:ゴール前8.3%、4コーナー8.1%

(中間の降水量)
11日(土)1.0mm、 14日(火)11.5mm 、15日(水)1.5mm、 16日(木)2.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(金)から13日(月)、15日(水)から17日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。
13日(月)芝刈りを実施した。
15日(水)肥料を散布した。

●ダートコース
10日(金)から11日(土)、13日(月)から17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

●障害コース
10日(金)から12日(日)、17日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。
11日(土)芝刈りを実施した。
16日(木)殺菌剤・殺虫剤を散布した。
(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2022/06/17(金) 14:02

6月17日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Dコース(Aコースから9メートル外に内柵を設置)今週からDコースを使用。柵の移動により傷んだ箇所はカバーされたが、正面直線に傷みがある。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8cmから10cm、洋芝約12cmから16cm
障害コース:野芝約10㎝から12cm 洋芝なし

(芝のクッション値)9.1(測定10:00)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前15.8%、4コーナー14.7%
ダートコース:ゴール前6.3%、4コーナー6.9%

(中間の降水量)
11日(土)4.5mm、 12日(日)4.5mm、 14日(火)1.5mm、 15日(水)2.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
13日(月)芝刈りを実施した。
16日(木)から17日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
15日(水)から17日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

●障害コース
16日(木)殺虫剤・殺菌剤を散布した。

(JRA発表)