【兵庫ダービー】(園田) バウチェイサーが圧勝、重賞3勝目 [News] [News]
2022/06/09(木) 17:48

9日(木)に園田競馬場(晴 良)で行われた第23回兵庫ダービー(1870メートル戦)は、2番手追走から抜け出した1番人気のバウチェイサーが後続に4馬身差をつける圧勝。勝ちタイムは2分04秒8。2着に7番人気のニフティスマイル、3着に4番人気のローグネイションが入った。

バウチェイサーは父エスポワールシチー、母エンジェルズソング(母父フレンチデピュティ)の牡3歳・栗毛馬。通算15戦5勝、重賞3勝目。笹田知宏騎手は6度目の騎乗で初の兵庫ダービー制覇、新子雅司調教師は2013年ユメノアトサキ以来の兵庫ダービー制覇となった。

レース後のコメント

1着 バウチェイサー(笹田知宏騎手)
「菊水賞が不甲斐ない内容だったので、前回の兵庫チャンピオンシップでは今日につながるように、しっかり気合をつけて前半から出していきました。
それが前半からの動きにも出ていました。それと(新子)先生がしっかり仕上げてくださいました。道中の手応えも良く馬を信じて乗りました。(最後の追い出しは)もう少し待ちたかったのですが、手応えが良すぎるぐらいだったので、あのタイミングになりました。
ダービーの重みはわかっていますが、改めて勝つと、頭が真っ白になります。今日は大勢のお客さんの前で勝つことができ、本当に嬉しく思います。これからも園田競馬を盛り上げていけるよう頑張ります」

2着 ニフティスマイル(井上幹太騎手)
「返し馬の感じは良かったです。今日も元から控えてレースを運ぶつもりでした。内で控えて、というイメージ通りの競馬でした。最後もしっかり伸びてくれました」

3着 ローグネイション(杉浦健太騎手)
「折り合い面の成長が見られ、それが最後の伸びに繋がりました。ただ、位置取りが後ろでしたから、この流れでは厳しいものがありました。能力の高い馬です。よく頑張ってくれました」

4着 べラジオボッキーニ(吉村智洋騎手)
「枠が枠なだけに乗り難しさが出ましたね。枠に左右されるところがありました。菊水賞の二の舞にならないように気をつけました。展開は少し出している分、良い位置に収まってはいますが、そこまでに脚を使う形になり、そこが少しもったいなかったですね。でも、この枠から菊水賞の二の舞にならなかっただけでも、出来ることは出来たと思います。まだ伸びしろは大きそうです。この先も楽しみです」

5着 サヨノハッピー(田野豊三騎手)
「後ろからジックリ構えて、(ラスト)3Fにかける競馬をしました。そのイメージ通りの競馬ができました。もう少し伸びるかと思いましたが、最後は脚が上がり気味でした。でも、本当に良く頑張ってくれました」


(取材:檜川彰人)

【宝塚記念】(阪神)ファン投票最終結果 タイトルホルダーがトップ守る [News] [News]
2022/06/09(木) 15:11

26日(日)阪神競馬場で行われる第63回宝塚記念(GI)のファン投票最終結果が発表された。1位はタイトルホルダーで、第1回の中間発表からトップを守った。2位エフフォーリア、3位ソダシも中間発表時から変わらなかった。上位は以下の通り。

1位 タイトルホルダー 191,394票
2位 エフフォーリア  188,525票
3位 ソダシ      129,212票
4位 ポタジェ     119,427票
5位 レイパパレ    113,501票

6位 アカイイト
7位 デアリングタクト
8位 ディープボンド
9位 シャフリヤール
10位 ドウデュース

11位 ユーバーレーベン
12位 ジオグリフ
13位 ジャックドール
14位 スターズオンアース
15位 パンサラッサ

16位 サークルオブライフ
17位 メロディーレーン
18位 ダノンスコーピオン
19位 キラーアビリティ
20位 マカヒキ

有効件数は242,432件、投票総数および有効投票総数は2,232,089票だった。

(JRA発表)