2022ヤングジョッキーズシリーズの日程と出場するJRA騎手が決定 [News] [News]
2022/05/13(金) 16:06

「2022ヤングジョッキーズシリーズ」の日程、および出場するJRA所属騎手が以下の通り決定された。

【日時と実施競馬場】
トライアルラウンド(各競馬場2競走実施)

東日本地区
盛岡競馬場 7月5日(火)
門別競馬場 7月27日(水)
大井競馬場 9月6日(火)
船橋競馬場 9月27日(火)
川崎競馬場 10月12日(水)
浦和競馬場 10月19日(水)

西日本地区
高知競馬場 7月18日(祝月)
佐賀競馬場 8月4日(木)
金沢競馬場 8月16日(火)
園田競馬場 9月8日(木)
名古屋競馬場 10月27日(木)
笠松競馬場 11月2日(水)

ファイナルラウンド(名古屋競馬場3競走、中京競馬場2競走実施)
名古屋競馬場 12月16日(金)
中京競馬場 12月17日(土)

【トライアルラウンドに出場するJRA所属騎手】
美浦所属騎手
秋山稔樹、大塚海渡、小林脩斗、小林凌大、佐々木大輔、土田真翔、永野猛蔵、西塚洸二、原優介、水沼元輝、山田敬士、横山琉人
栗東所属騎手
泉谷楓真、今村聖奈、大久保友雅、小沢大仁、川端海翼、角田大河、角田大和、永島まなみ、服部寿希、古川奈穂、松本大輝、鷲頭虎太

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、予定を変更、もしくは中止する場合がある。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2022/05/13(金) 13:45

5月13日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:雨
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)稍重

(芝の状態)
Bコース(Aコースから3メートル外に内柵を設置)を使用。今週からBコースを使用。向正面および正面直線の一部に軽微な傷みがあるが、全体的に概ね良好な状態。

芝コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約12cmから16cm

芝のクッション値 8.8(10:00測定)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前8時30分
芝コース:ゴール前17.8%、4コーナー16.0%
ダートコース:ゴール前8.8%、4コーナー8.5%

(中間の降水量)
9日(月)3.5mm、12日(日)0.5mm、13日(金)10.0mmの降雨量を記録した。


(中間の作業内容)
●芝コース
7日(土)、11日(水)芝の生育管理のため散水を実施した。
10日(火)芝刈りを実施した。

●ダートコース
11日(水)から12日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【ヴィクトリアM】(東京)デアリングタクトの調教後馬体重は488キロ [News] [News]
2022/05/13(金) 13:32

12日に発表された第17回ヴィクトリアマイル(GI)出走馬の調教後の馬体重について、デアリングタクトの調教後馬体重が488キロに訂正された。

(左から馬名、馬体重、計測日、計測場所、前走馬体重)

デアリングタクト 488 11日(水)栗東 464

(JRAのリリースによる)

【馬場情報】中京競馬場 [News] [News]
2022/05/13(金) 13:27

5月13日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)稍重/(ダート)稍重

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナー内柵沿いに軽微な傷みがある。その他の箇所は概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6cmから8cm、洋芝約12cmから16cm

(芝のクッション値)8.4(測定9:00)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時刻 午前9時00分
芝コース:ゴール前16.0%、4コーナー15.8%
ダートコース:ゴール前11.9%、4コーナー12.2%

(中間の降水量)
9日(月)に2.5mm、12日(木)に6.0mm、13日(金)に7.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(火)芝刈りを実施した。
7日(土)から10日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
10日(火)から11日(水)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)

【馬場情報】新潟競馬場 [News] [News]
2022/05/13(金) 13:23

5月13日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
Bコース(Aコースから4メートル外に内柵を設置)を使用。向正面直線から内・外回り3コーナー、4コーナー、および正面直線の内柵沿いに若干の傷みが見られるが、概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約8cmから10cm、洋芝なし

(芝のクッション値)9.4(測定10:00)
<クッション値とクッション性との関係性(参考)>
12以上   硬め
10から12  やや硬め
8から10  標準
7から8   やや軟らかめ
7以下    軟らかめ

(含水率)測定時間午前10時00分
芝コース:ゴール前12.7%、4コーナー14.2%
ダートコース:ゴール前5.4%、4コーナー5.9%

(中間の降水量)
12日(木)2.0mm、13日(金)2.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
8日(日)から12日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
10日(火)芝刈りを実施した。
12日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
10日(火)から13日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0センチメートル)した。

(JRA発表)


ロンジンワールドベストレースホースランキング、前回同様ライフイズグッドとネイチャーストリップが首位タイ [News] [News]
2022/05/13(金) 11:43

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」(LWBRR)が発表された。

今回の発表は2022年1月1日から5月8日までに実施された世界の主要レースを対象としていて、レーティング119以上の21頭が掲載された。前回の中間発表以降では、英2000ギニー(G1)、チャーチルダウンズステークス(G1)、ケンタッキーダービー(G1)のほか、日本の天皇賞(春)(GI)と皐月賞(GI)も新たに対象となっている。

ランキング第4位までは前回と変わらず、トップタイがライフイズグッドとネイチャーストリップの2頭で、レーティングは124。第3位はスピーカーズコーナーで、レーティングは123。第4位はゴールデンシックスティで、レーティングは122。前回の中間発表後、ゴールデンシックスティはチャンピオンズマイル(G1)を快勝している。

第5位タイは5頭で、前回5位タイだったカントリーグラマーとゴールデンパルに、コロエバス、ジャッキーズウォリアー、タイトルホルダーの3頭がレーティング121で新たに加わった。コロエバスは英2000ギニー(G1)を制し、ジャッキーズウォリアーはチャーチルダウンズステークス(G1)を楽勝した。また、タイトルホルダーは天皇賞(春)(GI)を7馬身差で圧勝しランクインしている。

このほか新たに掲載されたのは、皐月賞(GI)を制したジオグリフ、英2000ギニー(G1)2着のネイティヴトレイル、ケンタッキーダービー(G1)に勝利したリッチストライクで、第15位タイ(レーティングは119)となっている。

日本調教馬は3頭が掲載された。タイトルホルダーとジオグリフ以外では、前回第7位タイだったシャフリヤールがレーティング120で第10位タイとなっている。

(JRA発表による)

ロードマイウェイ競走馬登録抹消、地方競馬に移籍 [News] [News]
2022/05/13(金) 10:53

2019年のチャレンジカップ(GIII)を制したロードマイウェイ(牡6歳、栗東・杉山晴紀厩舎)は、5月11日付で競走馬登録を抹消した。今後は地方競馬に移籍する予定だが、移籍先は未定。

通算成績は26戦6勝、重賞は2019年チャレンジカップ(GIII)。

(JRA発表)

【ヴィクトリアM】枠順確定 ソダシは3枠5番、デアリングタクト1枠1番に [News] [News]
2022/05/13(金) 10:08

15日(日)に東京競馬場で行われる第17回ヴィクトリアマイル(GI)の枠順が以下の通り確定した。GI・3勝目を目指す白毛馬ソダシは3枠5番に、久しぶりの実戦復帰となる3冠牝馬デアリングタクトは1枠1番に決まった。負担重量は全馬55キロ。発走は15日(日)15時40分の予定。

1枠 1番 デアリングタクト  松山弘平
1枠 2番 ソングライン    池添謙一
2枠 3番 メイショウミモザ  鮫島克駿
2枠 4番 マジックキャッスル 戸崎圭太
3枠 5番 ソダシ       吉田隼人 
3枠 6番 ディヴィーナ    武豊
4枠 7番 レシステンシア   横山武史
4枠 8番 クリノプレミアム  松岡正海 
5枠 9番 アブレイズ     菅原明良
5枠10番 ローザノワール   田中勝春
6枠11番 ファインルージュ  C.ルメール
6枠12番 ミスニューヨーク  M.デムーロ
7枠13番 レイパパレ     川田将雅
7枠14番 アカイイト     幸英明
7枠15番 アンドヴァラナウト 福永祐一
8枠16番 デゼル       藤岡康太
8枠17番 シャドウディーヴァ 坂井瑠星
8枠18番 テルツェット    D.レーン 

(JRA発表)