【福永洋一記念】(高知) 断然人気ララメダイユドールが4馬身で楽々4連勝達成 [News] [News]
2022/05/31(火) 21:09

 31日(火)高知競馬場で行われた第13回福永洋一記念(1600m)は、3番手を追走した断然1番人気のララメダイユドール(宮川実騎手)が1分43秒7、4馬身差の圧勝で、転入後4連勝、重賞2連勝を飾った。逃げた3番人気のリワードアンヴァルが2着、さらに3馬身差の3着は4番人気のアメージングラン、2番人気のダノングッドはさらにクビ差の4着に終わった。

 勝ったララメダイユドールは父ゴールドアリュール、母テイクザケイク(その父スキャン)の牡8歳・鹿毛馬、高知・打越勇児厩舎の管理馬。通算成績29戦7勝、高知転入後4連勝、重賞は前走の二十四万石賞に続いて2勝目となった。

 鞍上の宮川実騎手は福永洋一記念を2年ぶり4勝目、管理する打越勇児厩舎は2年振り3勝目となった。

●レース後のコメント

1着 ララメダイユドール(宮川実騎手)
「永森騎手(リワードアンヴァル)は離れていましたけど、上田騎手(ダノンジャスティス)の横にいればという頭がありました。向正面でゴーサインを出したらハミをくわえたので、これはいけるかなと感じました。枠的にも、自分がゲートをミスらない限り、自信をもってレースができると思っていたので良かったです。重賞で1番人気を背負う馬に乗せて頂いて、感謝の気持ちで一杯です。本当に素直で勝負根性もいいものがありますし、これから高知競馬場を背負って盛り上げていきたいと思います」

2着 リワードアンヴァル(永森大智騎手)
「追い切りで初めて乗って、ギアがあまり変わらない印象を受けました。なので、無理にペースを落とさずに行きました。勝ち馬が強かったです。それでも粘ってくれたので、やはり力があると思います」

3着 アメージングラン(吉原寛人騎手)
「スタートで少しソワソワしていて、スムーズには出られませんでした。その後はしっかり走ってくれました。団子状態の3着争いで、最後は3着の座をもぎ取ってくれましたし、力があります。今日は何とか馬券内に入れた感じがします。高知の層の厚さを感じました」

4着 ダノングッド(多田羅誠也騎手)
「今日の馬場だと外を回らせた方が良いと思っていました。馬に疲れがあるのか、一時(いっとき)の感じは見られませんでした。今日は前の2頭が強かったです」

(取材:山本直)

6月5日(日)の東京競馬場で「クリーンエネルギー競馬」を実施 [News] [News]
2022/05/30(月) 12:47

安田記念(GI)が行われる6月5日(日)の東京競馬場では、「クリーンエネルギー競馬」として、当日の競馬開催で必要とされるおよそ120,000kWhの電力を、自然エネルギー(バイオマス由来)によって発電された電力で賄う。JRAでは初めての試みとなる。

6月5日は国連が制定する「世界環境デー」にあたるほか、環境基本法に基づく「環境の日」に定められている。今回は、企業が自然エネルギーで発電された電力の環境価値を「グリーン電力証書」という形で受け取る(購入する)ことにより太陽光・風力・バイオマス・水力などの電力を購入したとみなすシステムを利用して、特定開催日の競馬場の使用電力をすべてクリーンエネルギー(再生可能エネルギーなど)で賄い、CO2の削減を図るもの。
今回の取り組みにより、およそ54トンのCO2削減が実現するとされる。

(JRAの発表による)

プリンスオブウェールズステークスの勝馬投票券発売へ [News] [News]
2022/05/30(月) 12:22

JRAは30日、日本時間6月15日深夜にイギリスのアスコット競馬場で行われるプリンスオブウェールズステークスの勝馬投票券を発売すると発表した。

プリンスオブウェールズステークス(G1 芝・1990m)は、日本時間6月15日(水)午後11時40分(現地時間6月15日(水)午後3時40分)発走予定。
発売はインターネット投票のみで、「即PAT」会員が対象となる。発売開始は6月15日(水)の午前7時で、締切は発走予定時刻の2分前。
「単勝」「複勝」「馬連」「ワイド」「馬単」「3連複」「3連単」の7式別が発売され、オッズは日本国内独自のものとなる。

なお、今年のプリンスオブウェールズステークスには、日本からシャフリヤール(牡4歳、栗東・藤原英昭厩舎)が出走を予定している。

【関東オークス】(川崎)JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2022/05/29(日) 20:42

6月15日(水)、川崎競馬場で行われる第58回関東オークス(JpnII、3歳牝、ダート2100m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
ウィシンクアスク(未定)
グランブリッジ(福永祐一)
デリカダ(未定)
レオノーレ(未定)

補欠馬(予定騎手名)
リッキーマジック(田辺裕信)
ドライゼ(未定)
ラブパイロー(山崎誠士)
ラズライト(未定)
ラピドゥス(未定)

【鳴尾記念】ヴェルトライゼンデ、カイザーバローズなど12頭が登録 [News] [News]
2022/05/29(日) 20:31

6月4日(土)、中京競馬場で行われる第75回鳴尾記念(3歳以上GIII・芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:18頭)

ギベオン
ショウナンバルディ
ヴェルトライゼンデ
カイザーバローズ
サンレイポケット

キングオブドラゴン
ジェラルディーナ
アドマイヤジャスタ
パトリック
サンアップルトン

ヤシャマル
ホウオウエクレール

第89回日本ダービー表彰式に登場した長澤まさみさん、見上愛さんのコメント [News] [News]
2022/05/29(日) 20:24

 本日、日本ダービーの表彰式でプレゼンターを務めた、2022年JRA年間プロモーションキャラクターの長澤まさみさん、見上愛さんのコメントは次の通り。

長澤まさみさんのコメント
「日本ダービーという特別なレースでプレゼンターを務めさせていただき、大変光栄でした。年間プロモーションの中では、歴代の名馬に焦点を当てていますが、まさに名馬が誕生する瞬間に立ち会うことができ、とても感動いたしました。馬券はドウデュースとジオグリフの馬連を購入して残念ながら外してしまいましたが、次は当てられるよう頑張ります。ドウデュースと武豊騎手、関係者の皆様、本当におめでとうございます。これからも競馬の魅力をお伝えできるよう努めてまいります」

見上愛さんのコメント
「昨年の有馬記念に続きプレゼンターを務めさせていただきました。夢の舞台、日本ダービーで観客の皆様と感動を共有できたことが大変嬉しかったです。馬券はドウデュースの単勝で勝負しました。見事的中することができ、とても嬉しかったです。ドウデュースと武豊騎手の勇姿に心から感動いたしました。これからも競馬を楽しみたいと思います」

(JRA発表による)

国歌独唱を行なった石川さゆりさんのコメント [News] [News]
2022/05/29(日) 20:11

 歌手の石川さゆりさんが、日本ダービー発走前に、国歌独唱を行なった。コメントは、以下の通り。

「馬の走る音、リズムがあって躍動的で心が躍ります。競馬場には初めて参りましたが、あの澄んで優しく、賢さを秘めた瞳と力強く疾走する姿は、本当に美しいと思いました。馬たちの眼差しを見ると、レースに臨み力の限り走るのは、他ならぬ自分たちの意志でありプライドだと思いました。優勝されたドウデュース、武豊騎手、関係者の皆様、おめでとうございます。熱い走りに清々しい気持ちをいただきました。サラブレッドたちは私の歌を聴いてくれたでしょうか」

(JRA発表による)

「ダービーデーワイド」結果 [News] [News]
2022/05/29(日) 20:03

 第89回日本ダービー開催日である本日の東京競馬・中京競馬・新潟競馬の全36レースのワイドを対象として、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻を行なう「ダービーデーワイド」が実施された。その結果は以下の通り。

◎「ダービーデーワイド」上乗せ金額(全36レース総額)
277,941,730円
※うち、日本ダービーでの上乗せ額 119,653,690円

(JRA発表による)

春の新潟競馬 開催リーディング [News] [News]
2022/05/29(日) 19:57

 第1回新潟競馬で、8勝を挙げた西村淳也騎手(栗東・フリー)は、初めて春の新潟競馬のリーディングジョッキーとなった。調教師部門は、4勝を挙げた竹内正洋調教師(美浦)がリーディングトレーナーとなった。

西村淳也騎手のコメント
「たくさんの依頼をもらって、いい状態に仕上げてくれた関係者の皆さんに感謝しています。その結果が、リーディングを取れたことに繋がったと思います。2着も多かったですし、もっと勝ち切れるように頑張りたいと思います」

(JRA発表による)

【三国特別】(新潟)マイネルダグラスがゴール直前で抜け出す [News] [News]
2022/05/29(日) 19:41

新潟11Rの三国特別(4歳以上1勝クラス・芝1600m)は2番人気マイネルダグラス(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒0(良)。半馬身差の2着に3番人気エンブレムコード、さらに半馬身差の3着に4番人気エルモドーロが入った。

マイネルダグラスは美浦・相沢郁厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母マイネアルデュール(母の父アドマイヤコジーン)。通算成績は18戦4勝。

レース後のコメント

1着 マイネルダグラス(丹内祐次騎手)
「前半リズム良く行けましたし、直線は差し返す根性を見せてくれました。頑張ってくれました」

2着 エンブレムコード(津村明秀騎手)
「前回よりも落ち着いていましたし、返し馬から凄く良かったです。勝ち馬の根性に屈しましたが、やはり力があります」

3着 エルモドーロ(西村淳也騎手)
「いい感じでしたし、芝でもやれます。こういう馬場も凄く良かったです」

4着 トーホウディアス(松本大輝騎手)
「もう少しスタートを出してあげて、もう1列前で競馬をさせてあげられれば良かったです。中1週の後に連闘でしたが、ここまで踏ん張ってくれた馬に感謝したいです」

全266件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の10件 ]