【青葉賞】(東京)馬場の真ん中から豪快に伸びたプラダリアが重賞初制覇 [News] [News]
2022/04/30(土) 17:18

東京11Rの第29回青葉賞(3歳GII・芝2400m)は4番人気プラダリア(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分24秒2(良)。半馬身差の2着に2番人気ロードレゼル、さらに半馬身差の3着に6番人気エターナルビクトリが入った。

プラダリアは栗東・池添学厩舎の3歳牡馬で、父ディープインパクト、母シャッセロール(母の父クロフネ)。通算成績は4戦2勝。

レース後のコメント
1着 プラダリア(池添謙一騎手)
「初めてこの馬に跨った時から、この馬でクラシックに行きたいと思っていましたが、デビュー2戦は2着が続き、日本ダービーに(目標を)切り替えて目指していこうとなりました。今日しっかりと権利を取ることができて良かったです。無事であればダービーに向かうと思いますし、(弟の池添学調教師と)また一緒に向かっていけるのが嬉しいです。まだ成長していかなければいけない部分や修正点はありますが、持っている素質は良いものがありますし、無事に本番を迎えてほしいです」

1着 プラダリア(池添学調教師)
「期待していた馬でホッとしました。正直マイナス体重で出てくるかと思いましたが、プラス2kgで出てきて、次へ向けて輸送も心配ないことが分かったので良かったです。目一杯の仕上げで来たのではなく、ダメならダメで仕方ないと思っていました。いずれは良くなる馬で、まだ緩さもあるので......。折り合いも問題ありませんし、終いも確実に脚を使ってくれます。来週いっぱいは休ませて、疲労を取ってダービーへ向かいたいです」

2着 ロードレゼル(川田将雅騎手)
「課題だらけで修正することの多い馬ですが、ダービーの権利を取れたことは、最低限の仕事をしてくれました」

3着 エターナルビクトリ(武豊騎手)
「惜しかったです。返し馬でだいぶ引っ掛かったので、折り合いに専念しました。来てはいますが、スパッと切れません。しかし、折り合いがつけば、最後は良い脚を使うことができます」

4着 グランシエロ(三浦皇成騎手)
「外枠でしたが、内に潜り込んで、直線では馬群を割って良いところまで来ました。しかし、勝ち馬に一瞬で離されてしまいました。最後は来ていますし、できることは全てやりました。さらに成長できると思いますし、今後も楽しみです」

5着 レヴァンジル(D.レーン騎手)
「ペースが流れた中で、道中はリズム良く競馬ができました。直線に向いて手応えが良かったのですが、思ったより伸びませんでした」

6着 アスクヴィヴァユー(菅原明良騎手)
「ダートで勝っている馬らしさがあって、道中はハミを取れず、フワフワさせてしまいました。位置を取る予定が上手くいかず、後ろからになり、早めに動いていこうとしましたが、動けませんでした。内の馬に張られて外を回らされましたし、苦しかったです」

7着 ロンギングエーオ(石橋脩騎手)
「上手な競馬をしてくれました。厩舎スタッフが上手く仕上げてくれました。最後もよく頑張ってくれました。今後に期待したいです」

8着 クワイエットホーク(岩田望来騎手)
「出遅れて後ろからになりましたが、3、4コーナーで上がっていってくれました。脚を使うような雰囲気はありましたが、まだ緩く、成長の余地があると思います。長めの距離で活躍してくれそうです」

9着 サンライズエース(大野拓弥騎手)
「もう少し折り合いをつけたかったです。リズムが悪くなってしまいました」

10着 メイショウウネビ(松岡正海騎手)
「勝った馬の後ろで上手く運べました。しかし、4コーナーでのペースアップについていけませんでした」

12着 オウケンボルト(M.デムーロ騎手)
「前に行けて良い感じでしたが、直線に向いて伸びませんでした」

【天王山S】(阪神)重賞勝ち馬デュアリストがゴール寸前で前を捕らえる [News] [News]
2022/04/30(土) 16:50

阪神11Rの天王山ステークス(4歳以上オープン・ダート1200m)は4番人気デュアリスト(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5(稍重)。クビ差の2着に2番人気オーロラテソーロ、さらに1馬身1/4差の3着に7番人気サダムスキャットが入った。

デュアリストは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ミッキーアイル、母デュアルストーリー(母の父End Sweep)。通算成績は11戦5勝。

レース後のコメント
1着 デュアリスト(坂井瑠星騎手)
「イメージ通りの競馬ができました。折り合いもついて、終いもしっかり。言うことありません。良い時に乗せてもらいました」

2着 オーロラテソーロ(浜中俊騎手)
「とにかく馬の状態が良かったです。これで負けたら仕方がないというくらいの競馬ができましたが、勝たれてしまいました」

3着 サダムスキャット(秋山真一郎騎手)
「一歩目で軽く躓いて、思ったより一列後ろになってしまいました。その分だけだと思います」

4着 ボイラーハウス(江田照男騎手)
「終いは来てくれています」

5着 ケイアイドリー(藤岡康太騎手)
「初の1200mでしたが、その流れの中、勝ち馬を見ながら運べました。ただいつもと違う流れのせいか、脚が溜まりにくかったようです。いつものような伸びが見られませんでした」

【東北S】(福島)内から抜け出したキムケンドリームが波乱を演出 [News] [News]
2022/04/30(土) 16:38

福島11Rの東北ステークス(4歳以上3勝クラス・牝馬・ダート1700m)は13番人気キムケンドリーム(菊沢一樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒2(重)。アタマ差の2着に10番人気ラボエーム、さらにクビ差の3着に3番人気ステイブルアスクが入った。

キムケンドリームは栗東・西村真幸厩舎の5歳牝馬で、父オルフェーヴル、母スターペスミツコ(母の父カーネギー)。通算成績は16戦4勝。

レース後のコメント
1着 キムケンドリーム(菊沢一樹騎手)
「気持ちが難しい面があり、キックバックを嫌がったりすると聞いていましたが、今日は馬が前向きでした。狭いところから抜け出してくれましたし、力はあります。今後は気持ち次第だと思います」

2着 ラボエーム(丹内祐次騎手)
「初めてなので比較はつきませんが、福島のこういう条件は合っていると思います。終い脚を使っていますし、内容は良かったと思います」

3着 ステイブルアスク(古川奈穂騎手)
「今日は気持ちが乗っていましたし、輸送も担当者のおかげで、上手くこなしてくれました。終いを生かす競馬で届きませんでしたが、昇級戦でこれだけやれていますし、3、4コーナーをもう少し上手く捌けていたらと思います」

5着 ノーブルシルエット(武藤雅騎手)
「状態面は良い感触でした。内から2頭が主張してきましたし、3番手でも対応できるかと思いましたが、動けるところで動けませんでした」

★★明日の出走取消(阪神9R)★★ [News] [News]
2022/04/30(土) 16:31

明日の阪神9レースに出走予定だった1番タイセイトレンディは、四肢挫創のため出走を取り消した。

(4月30日 15:50 JRA発表)

【府中S】(東京)内のバジオウが2頭の接戦を制してオープン入り [News] [News]
2022/04/30(土) 16:24

東京10Rの府中ステークス(4歳以上3勝クラス・芝2000m)は3番人気バジオウ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒1(良)。ハナ差の2着に4番人気サトノセシル、さらにクビ差の3着に5番人気プレイイットサムが入った。

バジオウは美浦・田中博康厩舎の4歳牡馬で、父ルーラーシップ、母フローレスダンサー(母の父ハービンジャー)。通算成績は9戦3勝。

レース後のコメント
1着 バジオウ(戸崎圭太騎手)
「以前よりも力強さが出てきました。接戦をものにすることができて良かったです」

2着 サトノセシル(D.レーン騎手)
「4コーナーで外を回った分もありましたが、休み明けもしっかりと走ってくれました。最後ハナ差で敗れたのは休み明けのぶん。これから順調に行ってくれれば、能力を見せてくれると思います」

3着 プレイイットサム(M.デムーロ騎手)
「内容的には悪くありませんでした。ただ直線ではずるい所を見せてジリジリとした伸び、手応えほど伸びてくれませんでした」

5着 シンボ(武豊騎手)
「いつもきっちりと力を出してくれます。この馬にとって今日は馬場が乾きすぎていました」

【芦屋川S】(阪神)距離を縮めたカリボールがオープン入り [News] [News]
2022/04/30(土) 16:13

阪神10Rの芦屋川ステークス(4歳以上3勝クラス・芝1200m)は5番人気カリボール(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒0(良)。アタマ差の2着に12番人気サトノファビュラス、さらにクビ差の3着に6番人気コスモアンジュが入った。

カリボールは栗東・須貝尚介厩舎の6歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母レイズアンドコール(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は20戦4勝。

レース後のコメント
1着 カリボール(吉田隼人騎手)
「枠が良かったですね。1200m(のレースに臨むに)にしては落ち着きすぎるところがあったので、位置を取る感じで出していきました。上手く今日はスタートして行けました。良いところで運べました。最後は2着馬をめがけて、交わせるかという感じでした。勝ち切ってくれて良かったです」

2着 サトノファビュラス(藤岡康太騎手)
「前々でと思っていましたが、流れも速かったので、少し先団を見ながら運ぶ形でした。最後はよく伸びてくれました。ただ少し馬場の悪いところに脚を取られてしまったので、それを考えたら、よく頑張ってくれています」

5着 スンリ(松山弘平騎手)
「3番手からラストまでよく踏ん張ってくれました。クラス慣れすればもう少しやれると思います」

【かしわ記念】出走馬レポート ショウナンナデシコ [News] [News]
2022/04/30(土) 16:10

 5月5日(祝木)に船橋競馬場で行われるかしわ記念(JpnI)に出走予定のショウナンナデシコ(牝5歳 栗東・須貝尚介厩舎)について、須貝尚介調教師の30日のコメントは以下の通り。

「前走は思ったより強い勝ち方をしてくれました。今回は同じ舞台ですが牡馬相手ですからね。前回は牝馬同士でしたから、どのような競馬になるかわかりません。

 この馬のいつものルーティンより間隔が一週早いですからね。でもそのあたりの調整はうまくいっています。 

 ただ今回は(牡馬相手で)負担重量が軽くなります。その点は大きいですね。距離も経験しています。チャンスは十分あると思います」

(取材:檜川彰人)

【かしわ記念】出走馬レポート テイエムサウスダン [News] [News]
2022/04/30(土) 16:09

 5月5日(祝木)に船橋競馬場で行われるかしわ記念(JpnI)に出走予定のテイエムサウスダン(牡5歳 栗東・飯田雄三厩舎)について、飯田雄三調教師の30日のコメントは以下の通り。

「前走以降変わらず元気一杯です。調整はいつも通りで順調です。前走後は短期で放牧に出しました。リフレッシュして戻ってきて落ち着いて調教ができています。

 今回はコーナー4回ですし、その方がこの馬には合っていると思います。いい状態で臨めます」

(取材:檜川彰人)

【雄国沼特別】(福島)ゴール前で盛り返したアウスヴァールが勝利 [News] [News]
2022/04/30(土) 15:57

福島10Rの雄国沼特別(4歳以上2勝クラス・芝2000m)は4番人気アウスヴァール(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒2(稍重)。クビ差の2着に1番人気ドリームインパクト、さらに1馬身3/4差の3着に9番人気タイセイドリーマーが入った。

アウスヴァールは栗東・昆貢厩舎の4歳セン馬で、父ノヴェリスト、母カネツスペシャル(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は11戦3勝。

レース後のコメント
1着 アウスヴァール(古川吉洋騎手)
「休み明けでしたが、頑張りました」

2着 ドリームインパクト(丹内祐次騎手)
「良い位置で、折り合いもついて運べました。久々の分か、思ったよりも直線はモタモタした感じでした」

3着 タイセイドリーマー(荻野極騎手)
「若干力みはありましたが、良い位置で、前を捕まえる形で、良い脚を使ってくれています。こういう馬場も得意だと思います」

5着 マイネルステレール(菱田裕二騎手)
「先行馬が揃っていたので、固定概念を持たずに乗りました。しっかり頑張ってくれましたし、良いレースだったと思います」

【横浜S】(東京)初ダートのウシュバテソーロが4馬身差の完勝 [News] [News]
2022/04/30(土) 15:41

東京9Rの横浜ステークス(4歳以上3勝クラス・ダート2100m)は7番人気ウシュバテソーロ(横山和生騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分08秒1(重)。4馬身差の2着に1番人気ペプチドナイル、さらに1馬身差の3着に4番人気メイショウフンジンが入った。

ウシュバテソーロは美浦・高木登厩舎の5歳牡馬で、父オルフェーヴル、母ミルフィアタッチ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は23戦4勝。

レース後のコメント
1着 ウシュバテソーロ(横山和生騎手)
「ダートは合うかなと思っていましたし、湿った馬場もクエスチョンマークでしたが、上手くハマりました。他力本願なところがあるので、次にクラスが上がってペースがどうなるかなどありますが、ダート2100mという条件は良かったです」

2着 ペプチドナイル(武豊騎手)
「普通に良いレースができて、自分の力は出しています。しかし、勝った馬が強すぎましたし、桁違いでした。距離は大丈夫です」

4着 ナリタフォルテ(岩田望来騎手)
「良い位置につけて、良い感じで行けました。最後は馬場の影響で一杯になってしまいましたが、しっかり走れています。力の要る馬場の方が良いと思います」

5着 シュルードアイズ(津村明秀騎手)
「昇級初戦で力を示してくれました。久々の東京で気難しさを出していましたが、以前よりも大人になっていました。このクラスでもやれそうです」

6着 ヴィアメント(C.ルメール騎手)
「3、4コーナーの手応えは良かったのですが、直線に向いてから進んでくれず、反応してくれませんでした。前回乗った時は3、4コーナーでフルパワーで押してもダメでしたが、ラスト200mで伸びていました。その時とは逆でした」

全244件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の10件 ]